2016年12月30日金曜日

2016年を振り返って


本年もこすぎトラベラーズサロン/親子旅育推進部への多くの方のご参加、 まことにありがとうございました。
継続・安定に注力する段階を越え、 KTSらしさを突き詰めていくフェーズに入ったと感じた2016年。
妄想旅行大会やちょっと大人のトラベラーズサロンは、 会を重ねる毎によりリラックスしながら自由な発想で 旅を日常と共に感じていただけるような会へ成長しました。
また、世界に向かうには自分の住む街も語れる事が大事 と企画した親子旅育推進部 「川崎野菜のらぼう菜畑から 世界の色イロ発見探検!」 が実現出来たことも思い出深い出来事です。
他にも信頼のおける他コミュニティとの連係も強めたことで、 イベントのバラエティも豊かに。 主催している側のワクワクが皆様に伝播していましたら嬉しいです。
企画のお持ち込みや再開催の要望など、 沢山の声が2016年のKTSの支えとなりました。 関わってくださった全ての皆様に感謝申しあげます。 来年の企画も既にいくつか立ち上がっています。 保留中の企画もございますが、 どうぞ気長にお待ち頂けると助かります。
皆様にとって来年も「旅」多かれ!と願いつつ。 2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こすぎトラベラーズサロン代表/真鍋靖子
こすぎトラベラーズサロン親子旅育推進部部長/高橋麻美

【開催レポート】ちょっと大人のトラベラーズサロンvol.4 第30回KTS


こすぎトラベラーズサロンは基本的に何歳からでも親子参加OK!
ですが、年に1度の「ちょっと大人のトラベラーズサロン」だけは大人限定。
年の瀬に旅をつまみに各国の料理や飲み物を楽しみました。

当日の流れ


1. 料理の雑談しながらの準備
2. 乾杯
3. 各地の料理の説明とその地についてのフリートーク


<集まった食べ物飲み物>


・オニオンウタパム:スリランカ
・ワダ:スリランカ
・サンバル:スリランカ
・クットゥパロタ:スリランカ
・ドライフルーツプラウ:スリランカ
・ヘリオスブルワリー シークワーサーホワイトエール:沖縄
・りんご(王林):青森
・新興梨:新潟
・パイナップルケーキ:台湾


・ビール(ABCエクストラタウト):カンボジア
・甘くないスパイシーなバナナチップ:カンボジア
・若狭美水(梅酒)エコファームみかた:福井
・Pop-Pan(クラッカー):香港


・常陸野ネスト りんごのワイン:茨城
・常陸野ネストラガー ビール:茨城
・常陸野ホワイトエール:茨城
・キリン取手づくり一番搾り:茨城
・たまり生姜 羽生PA鬼平江戸処限定
・納豆スナック:茨城
・ドライ納豆:茨城


・マルセイバターサンド:北海道
・3日日みかん:静岡
・その他(枝豆・チーズ・クラッカーetc...沢山の差し入れありがとうございました!)


2.フリートークキーワード

・わださん おから?懐かしい
・クットゥパロタ 複雑ビール男の人
・各国のサンバルの謎。サンボルも
・マドラスミールス
・アンコールワット修復
・台湾地下鉄空港いつ?私ダメだった1月組も結局ダメそう
・甘くないバナナチップ大ヒット
・両親の出身地
・果物が大量に送られて来ること
・未来食堂感想
・三ちゃん食堂50周年立派な胡蝶蘭
・茨城が栃木に抜かされそう危機
・亀仙人街(今夜のNo1)
・ランディワ(亀仙人外のスリランカ料理の名店)
・茨城とスリランカの関係
・年末年始旅
・酷道425号 死にGo!の恐怖体験2人も
・来年のイベント計画
・フロサボパンのあんまつり
・やっと飲める
・亀仙人KTSロゴ作成
・台湾調理器具 ガス炊飯器 囲炉裏カマド 五右衛門風呂
・コスギ残したいもの遺産部
・コスギの残したい風景部(写真部)
・食で世界を感じようツアー(みんなでスリランカカレーを食べに行く)

参加してくださった方は、
このキーワードを見るだけで会話が蘇ってくるはず。
あちこちに飛びながらも何となく繋がっている話の数々。
あまりにも多い情報量に、
主催者は次の日知恵熱を出してしまいました。

こすぎトラベラーズサロンらしさ全開の忘年会。
来年も変わらず開催できますように!
楽しい時間をありがとうございました。



~覚書~
日時:2016/12/17(土) 19:00-22:00
神奈川県川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F
参加人数:大人:8名

2016年12月9日金曜日

当コミュニティ代表がこすぎの大学に再登壇します



代表真鍋が12/9(金)の「こすぎの大学」に再登壇します。

3周年記念イベントとなるこの日は、
アンケートで上位選出された3人によって繰り広げられる
パネルディスカッション方式。

タイトな時間の中で旅育への思い、
コミュニティについての考え方を簡潔にお伝え出来たら
私の中のミッションはクリア!

他のパネラーさんとの化学反応を楽しむ余裕も持てたら嬉しいです。

投票してくださった方々、ありがとうございました。

お申込みはこちらまで

2016年12月5日月曜日

【開催レポート】音楽でめぐる世界 ~旅×音楽~ 第29回こすぎトラベラーズサロン


旅×音楽シリーズの第一弾となる「音楽でめぐる世界~旅×音楽~」が開催されました。
今回は大人限定。次回の子供バージョンへの展開も考えながらのセッション会となりました。

当日の流れ


1. 自己紹介(旅と音楽:持ってきた楽器紹介)
2. 国歌・外国由来の曲を調べて聞いてみる
3. 音楽でめぐる世界:曲名・曲にちなんだ土地の紹介・演奏(セッション)


1.自己紹介(持ってきた/使用する楽器)





・ジル:フィンガーシンバル(ベリーダンスでも用いられる)
・シンギングボール
・サーランギ:一本の木をくり抜いて作られたネパールの弦楽器。
・スペインフラメンコのカスタネット:持ち方違う
・トランペット
・ガムランボール
・ガンサ:インドネシアガムランで用いられる鉄琴
・オルガン

2.国歌・外国由来の曲を調べて聞いてみる

・ネパール国歌
・パッヘルベルのカノン/遠い日の歌/クリスマス・イブ(山下達郎)
・別れのワルツ/蛍の光/賛美歌370番
・蛍の光/別れのワルツ/アニー・ローリー の違い
・ギリシャ国歌の歌詞の多さ
・一番短い国歌はヨルダン
・チェコスロバキア 離したりくっつけたり
・イスラエル国歌 メロドラマ風
・ジョン・デンバー/耳をすませば カントリーロード
・エリーゼのために/キッスは目にして
・トッカータとフーガ/鼻から牛乳

3.音楽でめぐる世界:曲にちなんだ土地の紹介・演奏(セッション)


賛美歌370番 めざめよ、我が霊(たま)

Mastika(トルコ)

スカボロー・フェア(イングランド)

チュニジアの夜(チュニジア)

ネパールで一番観光客が耳にする曲(ネパール)

シベリウス 樅の木(フィンランド)

ハウルの動く城(コルマール)


無茶振りセッションのため動画で聞くとハチャメチャですが、最高に楽しい時間でした。
旅と音楽は想像通り相性が抜群!

次回の子供×旅×音楽は親子旅育推進部による企画となります。
お楽しみに!



~覚書~
日時:2016/11/12(土) 10:00-12:00
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-897-11 ラポール新丸子102
参加人数:大人:5名
協力:差を識るプロジェクト