2016年7月19日火曜日

2016/7/20 井田病院で旅行医学の講座が開催されます!!

http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000078/78283/goannnai.pdf より

川崎市中央部に位置する中核病院で、どなたでも参加できる「旅行医学」講座が開催されます。題は「海外旅行の健康管理」。

旅行の最終目標は突き詰めると「とにかく帰ってくること」。
旅行の際の心配事「身体壊すこと」への準備をしっかり整えて出発すれば、不安は少しでも減らすことが出来ますよね。

ちなみに武蔵小杉からバスで向かう場合は
「小杉駅東口」(南武線のロータリー)2番乗り場から「杉01 井田病院 総合リハビリテーションセンター前」
12:48分発に乗れば間に合います。次の13:39ですと、途中からとなりそう。
乗り場(2番乗り場)はこちら:http://www.city.kawasaki.jp/820/page/0000057335.html

日 時 平成28年7月20日 (水)午後2時~(開場は午後1時半~)
会 場 川崎市立井田病院 2階会議室(川崎市中原区井田2-27-1)
定 員 50名(当日先着)
講演内容 「海外旅行の健康管理」
講 師 川崎市立井田病院感染症内科 医長 中島 由紀子
参加費 無料
申し込み 不要
詳しくはこちらをご確認ください。

この切り口の講座はとても貴重です。この機会にぜひ!
author:スー

2016年7月2日土曜日

【開催レポート】 ディープスリランカ / スリランカ料理を食べながら


題名の通り、本当にディープなスリランカ企画となりました。

まずはお料理ですが、ナショナルライスである赤米からポル・サンバル(=ふりかけ)まで、これぞスリランカ!!という本物の味が飛び出してきて感涙しました。



カレーが主なのですが、種類豊富で飽きることない。作り人によってそれぞれ味も違う。辛過ぎることはなく、揚げて添えられたチリで辛さを調節。鰹節に似た食材が多用されるので、日本人にも馴染みのある味付けも。。。

など、食についても語ると長くなるので、興味ある方はぜひ次回ご参加を。並べられた数々の料理を食べながら、現地のそれについて解説しますね。

また、アーユルヴェーダの国。 一切観光せず、体を治すためのアーユルヴェーダお籠もり滞在を複数回経験している方の、ディープなお話も。

食だけではなく、文化や旅についてなども濃ゆく語りました。が、語り尽くせはしませんでした。それほどディープな国スリランカ。

前日の告知となってしまい申し訳ありませんでしたが、反響が想像以上に大きかったので、再度開催する方向となりました。その際は早めの告知を心がけますのでお楽しみに!


~覚書~
日時:2016/6/25(土) 12:00-14:00
場所:アーユルヴェーダ・キッチン ディデアン
東京都大田区蒲田5-12-12 アーヴェストホテル蒲田東口1F
参加人数:3名
イベントページ:https://www.facebook.com/events/1755854214638306/

author:スー