2016年12月30日金曜日

2016年を振り返って


本年もこすぎトラベラーズサロン/親子旅育推進部への多くの方のご参加、 まことにありがとうございました。
継続・安定に注力する段階を越え、 KTSらしさを突き詰めていくフェーズに入ったと感じた2016年。
妄想旅行大会やちょっと大人のトラベラーズサロンは、 会を重ねる毎によりリラックスしながら自由な発想で 旅を日常と共に感じていただけるような会へ成長しました。
また、世界に向かうには自分の住む街も語れる事が大事 と企画した親子旅育推進部 「川崎野菜のらぼう菜畑から 世界の色イロ発見探検!」 が実現出来たことも思い出深い出来事です。
他にも信頼のおける他コミュニティとの連係も強めたことで、 イベントのバラエティも豊かに。 主催している側のワクワクが皆様に伝播していましたら嬉しいです。
企画のお持ち込みや再開催の要望など、 沢山の声が2016年のKTSの支えとなりました。 関わってくださった全ての皆様に感謝申しあげます。 来年の企画も既にいくつか立ち上がっています。 保留中の企画もございますが、 どうぞ気長にお待ち頂けると助かります。
皆様にとって来年も「旅」多かれ!と願いつつ。 2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こすぎトラベラーズサロン代表/真鍋靖子
こすぎトラベラーズサロン親子旅育推進部部長/高橋麻美

【開催レポート】ちょっと大人のトラベラーズサロンvol.4 第30回KTS


こすぎトラベラーズサロンは基本的に何歳からでも親子参加OK!
ですが、年に1度の「ちょっと大人のトラベラーズサロン」だけは大人限定。
年の瀬に旅をつまみに各国の料理や飲み物を楽しみました。

当日の流れ


1. 料理の雑談しながらの準備
2. 乾杯
3. 各地の料理の説明とその地についてのフリートーク


<集まった食べ物飲み物>


・オニオンウタパム:スリランカ
・ワダ:スリランカ
・サンバル:スリランカ
・クットゥパロタ:スリランカ
・ドライフルーツプラウ:スリランカ
・ヘリオスブルワリー シークワーサーホワイトエール:沖縄
・りんご(王林):青森
・新興梨:新潟
・パイナップルケーキ:台湾


・ビール(ABCエクストラタウト):カンボジア
・甘くないスパイシーなバナナチップ:カンボジア
・若狭美水(梅酒)エコファームみかた:福井
・Pop-Pan(クラッカー):香港


・常陸野ネスト りんごのワイン:茨城
・常陸野ネストラガー ビール:茨城
・常陸野ホワイトエール:茨城
・キリン取手づくり一番搾り:茨城
・たまり生姜 羽生PA鬼平江戸処限定
・納豆スナック:茨城
・ドライ納豆:茨城


・マルセイバターサンド:北海道
・3日日みかん:静岡
・その他(枝豆・チーズ・クラッカーetc...沢山の差し入れありがとうございました!)


2.フリートークキーワード

・わださん おから?懐かしい
・クットゥパロタ 複雑ビール男の人
・各国のサンバルの謎。サンボルも
・マドラスミールス
・アンコールワット修復
・台湾地下鉄空港いつ?私ダメだった1月組も結局ダメそう
・甘くないバナナチップ大ヒット
・両親の出身地
・果物が大量に送られて来ること
・未来食堂感想
・三ちゃん食堂50周年立派な胡蝶蘭
・茨城が栃木に抜かされそう危機
・亀仙人街(今夜のNo1)
・ランディワ(亀仙人外のスリランカ料理の名店)
・茨城とスリランカの関係
・年末年始旅
・酷道425号 死にGo!の恐怖体験2人も
・来年のイベント計画
・フロサボパンのあんまつり
・やっと飲める
・亀仙人KTSロゴ作成
・台湾調理器具 ガス炊飯器 囲炉裏カマド 五右衛門風呂
・コスギ残したいもの遺産部
・コスギの残したい風景部(写真部)
・食で世界を感じようツアー(みんなでスリランカカレーを食べに行く)

参加してくださった方は、
このキーワードを見るだけで会話が蘇ってくるはず。
あちこちに飛びながらも何となく繋がっている話の数々。
あまりにも多い情報量に、
主催者は次の日知恵熱を出してしまいました。

こすぎトラベラーズサロンらしさ全開の忘年会。
来年も変わらず開催できますように!
楽しい時間をありがとうございました。



~覚書~
日時:2016/12/17(土) 19:00-22:00
神奈川県川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F
参加人数:大人:8名

2016年12月9日金曜日

当コミュニティ代表がこすぎの大学に再登壇します



代表真鍋が12/9(金)の「こすぎの大学」に再登壇します。

3周年記念イベントとなるこの日は、
アンケートで上位選出された3人によって繰り広げられる
パネルディスカッション方式。

タイトな時間の中で旅育への思い、
コミュニティについての考え方を簡潔にお伝え出来たら
私の中のミッションはクリア!

他のパネラーさんとの化学反応を楽しむ余裕も持てたら嬉しいです。

投票してくださった方々、ありがとうございました。

お申込みはこちらまで

2016年12月5日月曜日

【開催レポート】音楽でめぐる世界 ~旅×音楽~ 第29回こすぎトラベラーズサロン


旅×音楽シリーズの第一弾となる「音楽でめぐる世界~旅×音楽~」が開催されました。
今回は大人限定。次回の子供バージョンへの展開も考えながらのセッション会となりました。

当日の流れ


1. 自己紹介(旅と音楽:持ってきた楽器紹介)
2. 国歌・外国由来の曲を調べて聞いてみる
3. 音楽でめぐる世界:曲名・曲にちなんだ土地の紹介・演奏(セッション)


1.自己紹介(持ってきた/使用する楽器)





・ジル:フィンガーシンバル(ベリーダンスでも用いられる)
・シンギングボール
・サーランギ:一本の木をくり抜いて作られたネパールの弦楽器。
・スペインフラメンコのカスタネット:持ち方違う
・トランペット
・ガムランボール
・ガンサ:インドネシアガムランで用いられる鉄琴
・オルガン

2.国歌・外国由来の曲を調べて聞いてみる

・ネパール国歌
・パッヘルベルのカノン/遠い日の歌/クリスマス・イブ(山下達郎)
・別れのワルツ/蛍の光/賛美歌370番
・蛍の光/別れのワルツ/アニー・ローリー の違い
・ギリシャ国歌の歌詞の多さ
・一番短い国歌はヨルダン
・チェコスロバキア 離したりくっつけたり
・イスラエル国歌 メロドラマ風
・ジョン・デンバー/耳をすませば カントリーロード
・エリーゼのために/キッスは目にして
・トッカータとフーガ/鼻から牛乳

3.音楽でめぐる世界:曲にちなんだ土地の紹介・演奏(セッション)


賛美歌370番 めざめよ、我が霊(たま)

Mastika(トルコ)

スカボロー・フェア(イングランド)

チュニジアの夜(チュニジア)

ネパールで一番観光客が耳にする曲(ネパール)

シベリウス 樅の木(フィンランド)

ハウルの動く城(コルマール)


無茶振りセッションのため動画で聞くとハチャメチャですが、最高に楽しい時間でした。
旅と音楽は想像通り相性が抜群!

次回の子供×旅×音楽は親子旅育推進部による企画となります。
お楽しみに!



~覚書~
日時:2016/11/12(土) 10:00-12:00
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-897-11 ラポール新丸子102
参加人数:大人:5名
協力:差を識るプロジェクト

2016年10月25日火曜日

【開催告知】 音楽でめぐる世界 ~旅×音楽~  第29回KTS

お気に入りの曲はどこの土地でうまれたの?
旅先で出会ったあの音が忘れられない。
音楽を聴いて奏でることで世界をたどる旅に出てみませんか。


楽器を奏でることが出来る部屋をお借りしました。
世界各地を連想させる様な曲・お気に入りの土地の音楽を持ち寄って、楽器を使って自由にセッションしましょう。音楽が苦手でも大丈夫。聴くだけでもOK。
例:トルコ行進曲/トロイカ/渡良瀬橋/アロハ・オエ/Tong Poo/マンボNo.5/オーシャンゼリゼetc......ジャンルは問いません

<ルール>

・1人最低1曲、旅や世界にちなんだ曲を選んで持ってきて下さい。持参方法はCDでもスマートフォンでもPCでも。演奏可能な方は楽器もぜひどうぞ。
・お気に入りの国歌や外国由来の意外な曲(蛍の光など)をご存知でしたら教えてください。
・へんてこになっても楽しむこと!


<用意してある楽器>

・ピアノ
・サーランギー(ネパール弦楽器)
・シンギングボール
・レインスティック
・バリの鉄琴(おもちゃ)
・カスタネット(子供用・フラメンコ用)
・ガムランボール

次回の親子旅育推進部でも「旅×音楽」を企画中です。
アイディアがある方、主催者側で参加したい人はぜひ覗きに来て下さいね。



2016年10月20日木曜日

【開催レポート】 Love台湾!フリーディスカッション&妄想旅行大会 ~台湾編~ 第28回KTS

Love台湾!フリーディスカッション&妄想旅行大会 ~台湾編~レポート


台湾に訪れたことのある人ない人が丁度半々でしたが、訪れたことがある人の台湾愛の深さに会場は大盛り上がり。食・人・文化などたくさんの魅力をシェアしてくださいました。未踏側の人達の細かい疑問にも詳しく答えていただき、妄想がぐっと現実味を帯びたのではないでしょうか。



また、台湾茶通の参加者様が台湾茶を全員分淹れてくださいました。大きな荷物を持参して振る舞ってくださったお茶はとても美味でびっくり。カジュアルに楽しむ秘訣も教えていただきありがとうございました!


当日の流れ


1. 台湾気になること書き出し
2. 台湾に関するフリーディスカッション
3. 妄想旅行プランを考えてみよう
4. 発表タイム

話したこと抜粋


<男でも楽しめる台湾:自転車で1周!>
・自転車:ジャイアントやUバイクを使うPOINT/日本より進んでいる/電車を載せられるところも

<食>
・衛生:夜市の氷系に注意/生のカキ(調理も生っぽい)
・夜市:混んでいるお店はアタリ!
・フルーツ:日本にはないもの(しゃかとう・れんぶ・ゆず)
・臭豆腐:揚げたものはまだ食べやすい
・サトウキビレモンジュースは台東だけが美味しい
・お茶:日本の茶道を意識して取り入れている
・ドリンクスタンド:とにかく50嵐(イガラシ)!!チェーン店で100円しない。小さいサイズで充分
 ヤクルト×○○:びっくりする組み合わせだけど美味。ヤクルト×緑茶etc...
 ピンクグレープフルーツジュース美味
・メンマ・牡蠣オムレツ・葱餅・駅弁・お茶館は11:00くらいまで・トマト刀削麺・からすみ

<文化>
・台湾式シャンプー
・科学館(子連れ)
・地方は野犬注意
・温泉
・東はお米の産地
・布袋劇/京劇
・金門島
・のりもの(LCC・新幹線)
・TAIPEX
スーパー:カルフール/ウエルカム24hのところも
・リノベーション建物(林デパート)
迪化街(おしゃれ・made in taiwan)
・ホテルにリンスない所多い

・カインドネスホテルチェーンオススメ

こんなに素敵な妄想旅行プランがあっという間に出来上がりました。

各地のお土産ありがとうございました!

Facebookイベントページのディスカッションでも、当日の情報が載っているので要チェック!

飛行機で3時間ちょっと!週末旅行にもピッタリな台湾。妄想を実現する参加者様も出てくるはず。もし訪れたらぜひご報告くださいね!


~覚書~
日時:2016/10/15(土) 10:00-12:00
場所:コワーキングスペースYou+
神奈川県川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F
参加人数:大人:15名
協力:こすぎ朝学差を識るプロジェクト

2016年10月4日火曜日

【武蔵小杉】写真でタイムトラベル!?「こすぎのほっとカフェ」


10月10日(月・祝)13:30-15:30 中原市民館にて「こすぎのほっとカフェ(認知症カフェ)」が開催されます。昔からの写真を囲みながらお茶することで、変わりゆくこの街を辿ってみませんか?

認知症の記憶障害には沢山の種類があるそうですが、昔の写真を見ることで記憶を呼び起こしたり、逆に残っている長期記憶で他の人とのコミュニケーションが図れる機会になるかもしれませんね。年代や健康を問わず、写真を囲んで笑顔あふれる会になりますように。

写真はデジタルアーカイブ化されるそう。アルバムに入ったままでも大丈夫だそうなので、とっておきの写真を片手にどうぞご参加下さい。

※詳しくはこちらを御覧ください。

2016年10月3日月曜日

More active, More ambitious 親子旅育推進部長からのメッセージ




「こすぎの大学」での講演、ご清聴ありがとうございました!
MaMaに秘められたメッセージ、それは...『More active, More ambitious』でした。

More active→とりあえず、きいてみよう!言ってみよう!やってみよう!
More ambitious→いままでと「ちょっと違う」を日常に取り入れてみよう!

年代性別を越えた一人ひとりに向けた言葉です。「楽」をするより「楽しんじゃおう」。親子旅育推進部長の高橋らしさ全開の講演。KTSにおける旅育の方針も独り歩きしだした記念すべき瞬間でもありました。
一つでも皆様に響くものがあったならば嬉しいです。
ありがとうございました。

授業風景はこちら→
【授業風景】第43回「こすぎの大学 in 武蔵溝ノ口~武蔵小杉と武蔵溝ノ口をMAMAで繋ぐ~」(こすぎの大学FBページより)

2016年9月29日木曜日

親子旅育推進部長が「こすぎの大学」に登壇します



こすぎトラベラーズサロン 親子旅育推進部長の高橋が、第43回「こすぎの大学 in 武蔵溝ノ口~武蔵小杉と武蔵溝ノ口をmamaで繋ぐ~」に登壇いたします。

代表真鍋との出逢い・弊サロンが考える「旅育」に関する話題をはじめ、
大人の生き方のヒントになりそうな内容も。
男女問わず多くの方に聞いていたけたら嬉しいです。
お待ちしております。

お申込みはこちら

2016年8月22日月曜日

【開催レポート】2016年どこいった?こどもも大人も 大プレゼン大会!第27回KTS/第6回OTS


毎年恒例の世代超え大プレゼン大会終了しました!

大人はさすがのプレゼンの数々。国内外の旅レポから旅を日常で楽しむTipsや本の紹介まで、10名のプレゼンターによる個性溢れる内容となりました。1年前と比べ子供たちのプレゼンがしっかりとしていたのも嬉しかったです。暖かく見守ってくださった参加者方にはあらためてお礼申し上げます。

1.尾道さんぽ
ゆーゆー(元大和湯)・尾道ラーメン「壱番館」・坂・ネコノテパン工場・しまなみ海道

2.ロシア極東シベリア旅行
ウラジオストク・ハバロフスク・イルクーツク・ロシアビザについて

川の流れの滑り台・アイス食べ放題

4.TEDxHaneda JAL飛行機プロジェクションマッピング

5.スリランカ好きな写真

美味しかったものは「ロティ」・紙幣同じ金額でも紙面が色々

6.フロンターレアウェイ遠征旅
仙台・名古屋・磐田・湘南・札幌ドーム・「わかさいも」地ビール

7.サンフラワー号内覧会
大洗と北海道の名産が船内で手に入る・大浴場・クラス毎の部屋

8.旅を楽しく思い返す3つの方法
おもいでばこ・Googleフォト動画・ロケーション履歴で自動旅ログ

9.スリランカダイジェスト
遺跡・象・食べ物・鉄道2路線に乗って感じる格差や豊かさ

10.キャパへの追走 沢木耕太郎
本の紹介・写真と同じ場所はきっとここの辺り!

お土産をありがとうございました。北海道シリーズ!


見学の方が最後にチェキをプレゼントしてくださいました。自分がプレゼンしている姿はなかなか撮れないので嬉しかったです!ありがとうございました。


~覚書~
日時:2016/8/21(日) 10:00-12:00
場所:コワーキングスペースYou+
神奈川県川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F
参加人数:大人:8名 子ども:2名 見学:3名

2016年8月18日木曜日

【開催告知】 2016年どこいった?こどもも大人も 大プレゼン大会!


3回目を迎える夏の大企画「世代間超えプレゼン大会」が今年もやってきます!!

大人たちは本気のプレゼン!子供たちには夏休みの自由研究ネタになるかも。今年からお子様へはファシリテーターによる質問形式も導入予定なので、プレゼンが初めてのお子様でも大丈夫ですよ!
※子連れ限定企画ではありません。

同じ舞台で大人と子どもが本気でプレゼンする機会ってそうないと思うのです。手加減無しの大人のプレゼン力を子供に魅せつけてやろうではないですか!!年に1度のこの企画、お見逃しなく!

・旅&お出かけの内容をまとめること。
・知らない人の前で話してみる経験
・大人のプレゼンも聞いてみる経験
・子供だけではない世界を体験
上手く出来なくてもOK。大人と一緒にでもOK。
親と子、別々でプレゼンするのもOK。


~~~~~~~~~~~~~~~~
【ルール】1人約5分間の持ち時間+質問タイム

プレゼン作成に悩んだらこんな方法も!→
<用意>
写真【 15枚以内 】をこちらのアドレス【 kosugits@gmail.com 】に、【 8/20(土)午前中 】までに送る、それだけです。
<当日 >
写真1枚につき20秒話すことが出来ます。20秒経つと自動的に次の写真に移ります。
※この方式以外(例えば、描いた絵やパンフレットや地図などを用いたプレゼン)でもOKです。
~~~~~~~~~~~~~~~~
旅やお出かけを楽しいだけで終わらせるのではなく、自分の人生の一部として残ることを実感してほしい。そして人にお披露目する経験を通して、この夏の成長を大人も子供も確認して頂けたらという思いからの企画です。
・・・主催者の思いはさて置き、とにかく楽しみましょう
※見学だけの参加・飛び入り参加も大歓迎です。




【日時】2016/8/21(日) 10:00-12:00
【場所】コワーキングスペースYou+ 神奈川県川崎市中原区新丸子町769
新丸子ビル3F
【参加費】
無料ですが、会場You+(http://you-plus.biz/)の利用料を直接You+オーナー様にお支払いください
2時間 600円/大人・300円/子供
・フリードリンクは料金に含まれています。(一部現金精算あり)
・ドリンク・フード持ち込み可(アルコールを除く)


2016年8月1日月曜日

応援します!! 【クラウドファンディング: 世界中の旅人と食卓を囲む”HOME VISIT”活性化プロジェクト!!】


KTSでいつも素晴らしいプレゼンを披露してくださる参加者様が運営する「世界中の旅人と食卓を囲むホームビジット」NPO法人NAGOMI VISIT(ナゴミビジット)の挑戦です。

自宅に日本を訪れる個人旅行者を招いて、同じ釜の飯を囲みながら2~3時間の国際交流ができるホームビジット。
自分も旅していると、その地の日常の食を知りたいなぁと感じることが多々あります。でもなかなかそういう機会は難しい。

しかしナゴミビジットでは本物の日本の日常の食卓を体験してもらうことができるのです。あなたの家で!しかも民泊ほどのリスクもなく。更にずっと続く友人関係へと繋がるケースも多いそうです。

お金も時間も必要な旅。でも国際交流は何も自分が海外へ行くことだけとは限りません。ナゴミビジットでは海外がうちへきてくれるのですもの!


システムとして本当によく考えられたものなので、お金での応援はちょっと・・・という方もぜひページをのぞいてみてください。
そして想像してみてください。自宅が国際交流/相互理解の場となることを。

ナゴミビジットを知りたい方/応援はこちらから

世界中の旅人と食卓を囲む”HOME VISIT”活性化プロジェクト!!

2016年7月19日火曜日

2016/7/20 井田病院で旅行医学の講座が開催されます!!

http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000078/78283/goannnai.pdf より

川崎市中央部に位置する中核病院で、どなたでも参加できる「旅行医学」講座が開催されます。題は「海外旅行の健康管理」。

旅行の最終目標は突き詰めると「とにかく帰ってくること」。
旅行の際の心配事「身体壊すこと」への準備をしっかり整えて出発すれば、不安は少しでも減らすことが出来ますよね。

ちなみに武蔵小杉からバスで向かう場合は
「小杉駅東口」(南武線のロータリー)2番乗り場から「杉01 井田病院 総合リハビリテーションセンター前」
12:48分発に乗れば間に合います。次の13:39ですと、途中からとなりそう。
乗り場(2番乗り場)はこちら:http://www.city.kawasaki.jp/820/page/0000057335.html

日 時 平成28年7月20日 (水)午後2時~(開場は午後1時半~)
会 場 川崎市立井田病院 2階会議室(川崎市中原区井田2-27-1)
定 員 50名(当日先着)
講演内容 「海外旅行の健康管理」
講 師 川崎市立井田病院感染症内科 医長 中島 由紀子
参加費 無料
申し込み 不要
詳しくはこちらをご確認ください。

この切り口の講座はとても貴重です。この機会にぜひ!
author:スー

2016年7月2日土曜日

【開催レポート】 ディープスリランカ / スリランカ料理を食べながら


題名の通り、本当にディープなスリランカ企画となりました。

まずはお料理ですが、ナショナルライスである赤米からポル・サンバル(=ふりかけ)まで、これぞスリランカ!!という本物の味が飛び出してきて感涙しました。



カレーが主なのですが、種類豊富で飽きることない。作り人によってそれぞれ味も違う。辛過ぎることはなく、揚げて添えられたチリで辛さを調節。鰹節に似た食材が多用されるので、日本人にも馴染みのある味付けも。。。

など、食についても語ると長くなるので、興味ある方はぜひ次回ご参加を。並べられた数々の料理を食べながら、現地のそれについて解説しますね。

また、アーユルヴェーダの国。 一切観光せず、体を治すためのアーユルヴェーダお籠もり滞在を複数回経験している方の、ディープなお話も。

食だけではなく、文化や旅についてなども濃ゆく語りました。が、語り尽くせはしませんでした。それほどディープな国スリランカ。

前日の告知となってしまい申し訳ありませんでしたが、反響が想像以上に大きかったので、再度開催する方向となりました。その際は早めの告知を心がけますのでお楽しみに!


~覚書~
日時:2016/6/25(土) 12:00-14:00
場所:アーユルヴェーダ・キッチン ディデアン
東京都大田区蒲田5-12-12 アーヴェストホテル蒲田東口1F
参加人数:3名
イベントページ:https://www.facebook.com/events/1755854214638306/

author:スー

2016年6月28日火曜日

【トラレポ!】 2016/6/25 三菱鉛筆「わくわく"楽描き"イベント


久々のトラレポ!です。
親子旅育体験してきました!

三菱鉛筆さんが、本社ビル建て替えにあたり、旧本社取り壊し前に、オフィスを大きなキャンパスに見立てて、子どもたちが壁や床に自由に「楽描き」し放題!というイベントを企画されました。


ご自由にどうぞ!と言われると、子どもたちは一斉にペンを両手に楽描き開始!
まだ誰も描いてないところを探したり、絵を描いたり、色を塗ったり。


 さて私も、と思い、ペンを手に取るも…自由って難しい!きちんとした絵を描く必要もないのに身構えてしまう、、、その横でどんどん自分の色を、自分の世界を塗り広げる子どもたち。
親子旅育の醍醐味は、子どもの成長のみならず、そんな子どもたちの姿を通じて、オトナが改めて自分の思考、行動を振り返ったり、気づきを得る機会でもあること。

そして、このイベントにおいては、プロのイラストレーターさんの仕事ぶりを間近で見られることも大きなポイント。
真っ白い壁にキャラクターが現れるまで、どんなことを考えたり、どんな風に下書きしたり、色はどうやって決めてるの?などなど、いろいろ質問することもできます。
将来イラストレーターになりたいという女の子は、どんなことを勉強したらいいか、好きなアニメは何か?など熱心に質問していました。

KTSが考える「旅」とは、「家から一歩出たところからの非日常体験」。
オトナの本気に触れる。
世代をこえて好きを共有する。
一見子どもの特権のようにきこえますが、子どもたちに伝える言葉を考え抜くオトナにとっても貴重な成長機会。そして、自分の気持ちから溢れる言葉にオトナ自身がびっくりすることもある気づきの機会。
親が楽しければ、子どもだってもっと楽しい!
親子旅育の輪を武蔵小杉からもっと広げていきたい!と感じるイベントでした。





author:ミー

2016年6月24日金曜日

第26回KTS 【ディープスリランカ / スリランカ料理を食べながら】


スリランカが気になる人集まれ!

通が太鼓判を押す蒲田のスリランカ料理店でランチをいただきながらスリランカ愛を語りつくします。

最低二名はおりますので、興味ある方はぜひいらしてください。特に予約等はしておりませんので、飛び入りでもどうぞ。事前連絡あると尚嬉しいです。


これから行きたい人、行く予定はないけれどどんな感じの国なのか知りたい人も大歓迎!お気軽にどうぞ。


※画像は現地のもので今回のランチの内容ではありません



日時:2016/6/25(土) 12:00-14:00
場所:アーユルヴェーダ・キッチン ディデアン
   東京都大田区蒲田5-12-12 アーヴェストホテル蒲田東口1F
費用:各自お店に飲食した分をお支払いください