2015年12月7日月曜日

2016/1/29〜2/21 支笏湖氷濤まつり@北海道千歳市

 
 
冬のオススメおでかけスポット紹介の第二弾は、北海道の支笏湖半で行われる「支笏湖氷濤まつり」。今年度は、2016年1月29日(金)から2月21日(日)まで開催されます。
日本最北の不凍湖「支笏湖」。秋田県の田沢湖に次ぐ日本第2位の水深をもつため、冬でも湖が凍らないのだとか。この支笏湖の湖水を吹き付けて凍らせた大・小さまざまな氷のオブジェが立ち並ぶ幻想的なイベントが「支笏湖氷濤まつり」です。
氷像が「支笏湖ブルー」と呼ばれる独特の青さを帯びているのも特徴的。これは透明度ナンバーワンといわれる水質の良さもと、スタッフの方が丁寧に何度も何度も湖水を吹き付け、氷の厚みを増すことで、太陽光の赤い波長を吸収し、透明度の高い氷を通過する青い波長を多く反射するため、青っぽく見えるのだそうです。
氷像の他にも、子どもに人気のアイススライダーやチャイルドリンクもあります!なにより嬉しいのは入場無料!
親子旅育推進部でも、冬はやっぱり温泉だよね!と話題になひましたが、支笏湖半には大正4年創業、支笏湖畔の一軒宿「丸駒温泉旅館」があります。地元では「チップ」と呼ばれるヒメマス料理も絶品です!カレーのルーにカラメルソースをブレンドした「特製ブラックカレー」も是非お試しあれ♪
イベント詳細はリンク先よりご確認ください
author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿