2015年11月26日木曜日

2015/11/28~12/25(金) クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫


いよいよ28日土曜日から横浜赤レンガ広場のクリスマスマーケットが始まりますね!
クリスマスツリーをそろそろ出そうかな、というおうちも多いのではないでしょうか。

11月29日(日)の10時からCOSUGI COBOにて開催いたします第4回親子旅育推進部。

最初にアイスブレーク&情報シェアを兼ねて、参加者の皆様から「冬のおでかけおすすめスポット」の紹介をいただく予定です!皆様から教えていただいたおすすめスポット、Facebookやレポートでシェアしますので楽しみにしてくださいね♪

赤レンガ広場は年中、季節にぴったりの素敵なイベントが開かれる私も大好きなスポット。特にクリスマスマーケットが開かれる頃は、100年を過ぎても変わらない赤レンガの佇まいに、ここはどこの国なんだろう?!と思ってしまうこともしばしばです。

参加される皆様、ぜひおすすめスポットの写真やリーフレット、思い出の品など持ってきてくださいね!!

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」の情報は以下のリンクからご覧ください

2015年11月25日水曜日

2015/11/28〜12/5 おおたオープンファクトリー@下丸子•武蔵新田

【12/5のワークショップ申込〆切は11/28(土)まで!】

ドラマ「下町ロケット」のヒットで、改めて先端技術を支える町工場の底力が注目されていますが、町工場のヒトと技術に出逢えるイベント「おおたオープンファクトリー(大田クリエイティブタウン研究会)」が今年も開催!11月28日(土)の下丸子•武蔵新田エリアでの開催を皮切りに、普段はなかなか見ることができない「大田のワザ」を体感する旅が始まります!

紹介したい人気企画が山ほどある本イベントですが、今回は「オトナも子どもも楽しめる」もひとつのテーマとなっています。

28日(土)には、地域交流拠点の「くりらぼ多摩川」において、工場廃材でマラカスなどの楽器を作り、そのままライブに出演して演奏もできちゃいます。事前予約不要ですが、早めの来場をオススメします。
12月5日(土)は羽田空港のお膝元にあたる京浜島、城南島エリアにある工場アパートを冒険します。
28日(土)まで募集延長された大きなレーザーカッターの機械を使って、工具型のキーホルダーを作るワークショップ!こちらは12月5日(土)の開催で、キーホルダーには自分の名前を刻印できますよ。参加費1000円で、小学生以上が対象(小1〜3は保護者同伴が必要)。応者多数の場合、抽選となります。
中学生以上が対象となりますが、心臓外科手術をシュミレーターで実際に体験できるワークショップも同日開催!空きがあれば当日受付も可能だそうです。

すでに申込〆切となってしまっていますが、中学生以上が対象の『京浜島、城南島をバスで巡ってスゴイ技を体験しよう!』ツアーでは、北島絞製作所でのヘラ絞り体験、酒井ステンレスでの工場内見学や体験、KTSでもたびたびワークショップをご案内していたARTFACTORY城南島でのガラス細工ワークショップなど、盛りだくさんの内容。〆切前にご紹介できず本当に申し訳ありません。。

ちなみに、今回初開催の外国の方向けの英語ツアーは即満席になったそう。日本の技術がいかに世界で注目されているかを親子で実感する絶好の機会にもなりそうです。

ワークショップの応募はハガキ、FAX、メールにて、大田観光協会さんへのお申し込みとなります。応募方法、各企画詳細は下記リンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年11月17日火曜日

【ローカルと世界と】 「こすぎの大学」にて、ハバタク株式会社 長井悠さんの話から


久しぶりのこすぎの大学。今回の講師は 「『共創的な学び』を通じて人や組織の考え方・行動の変化をデザインする」 ハバタク株式会社 の共同代表 長井悠さん。別件の打ち合わせ時にちらっとご一緒した時の機智に富んだ会話に惹かれていたので、娘を連れて久しぶりに参戦してきました。

<印象に残ったこと>

・社名「ハバタク」…羽ばたくとHave a Takt
・18世紀の全情報量=現代の朝刊位←変化が早すぎて常識が作れな~い!
・無国境
・常識:探しだす→創りだす
・違い:避ける→多様性
・アントレプレナーは冒険家
・グローカル:グローバル+ローカル
・秋田の人口減少率は世界トップ→最先端!
・出る杭はハバタク♡



やっていることのレベルが違いすぎておこがましいかもしれませんが、ああ、KTS「親子旅育推進部」が目指すところにとっても似ているなと感じたのが正直な感想です。正確には、その前段階の下地を作りたいのがKTSかなと。

そもそも「ハバタク」さんにはそうそうたる実力と経歴をお持ちのメンバーたちがずらり!「アルバ・エデュ」のメンバー経歴を見た時と似た感覚を持ちました。その方々が本気になって動いているのだから、本当に世界を舞台にハバタイてる!ローカルとのバランスも忘れていない最強さ。正直憧れる存在です。

「こすぎトラベラーズサロン/親子旅育推進部」は現段階ではローカルに特化しながらも、武蔵小杉にいながらして世界を感じつつ、自分がこれから持てるであろう沢山の価値観と可能性に気づいてもらえる場を作りたいという思いで活動しています。

いろいろな事情で世界に手が届く子どもたちばかりではない。そういう子たちにも様々な仕掛けを通して今目に見えているこの狭い範囲だけが自分のステージではないことを少しでも伝えられたら。そして、それに気づくことが出来るチャンスが自分の手の届くところに用意されているよというメッセージを送り続けたいと思います。

近い将来、ハバタクさんと一緒にイベントが企画できるような存在へ。

author:代表 真鍋

2015年11月16日月曜日

2015/12/13(第一回目) 一杯のスープをつくる時間2016

12ヶ月の歳月をかけて最高の一杯のスープを作り上げる「一杯のスープをつくる時間」。富士山の麓から海までの地域の循環を体験する長期体験型イベントです。

主催者はREFS=Real fllo storyさん。
生産者が愛情を持って作った農作物と共に地域の物語と想いを伝えるため、伊豆富士山麓野菜の販売や宅配・食育プログラム「Farm for Kids」やイベントなどを開催されています。

第一回目はスープを飲むための器をつくる木を切りに森に入ります。自然の恵みの循環「川」のはじまりを探すところからスタート。水をたどって、山葵田をトレッキング。そして森に入りきこりと共にチェーンソーを使って木を切ります。

次回は「じゃが芋植+養蜂家から蜂の生態を知る」がテーマ。じゃが芋!?どんなスープが完成するか、想像が膨らみますね。計6回の工程では、塩作りや最後にはクラフトビールでの打ち上げも待っています。

世界を旅していると、山と海のそれぞれの恵みをたっぷり得ることが出来る日本の地形や気候はありがたいものだなぁとしみじみ感じることがあります。それが凝縮されたこの体験。大人も子ども沢山学ぶところがありそうです。武蔵小杉からちょっと距離はありますが、2ヶ月に1度という頻度なので参加しやすいはず。1年かけて作り上げるという贅沢スープ。味わってみたいものです。

***********************************************
川の始まり。きこりと木を切る。
12 月13日(日)
集合場所:伊豆市萬城の滝
集合時間:9:30
解散予定時間:15:30
会費:4,000 円(保険料含む)
定員:25名
***********************************************

詳細・お申し込みは次のリンクからご確認ください。
http://fujiyama-veggie.com/ipai-2016

author:スー

2015年11月12日木曜日

キャンセル待ち受付中! 2015/11/29 「世界のクリスマスをフラッグガーランドで表現しよう」


2015/11/29開催予定のイベント「世界のクリスマスをフラッグガーランドで表現しよう」が満席となりました。ありがとうございます。
キャンセル待ちは受付いたしますので、ご希望の方は kosugits@gmail.com までご連絡ください。(先着優先)

2015年11月10日火曜日

2015/11/14 表参道ごはんフェス@神宮前

お米の田植え、稲刈りの時期に合わせて開催されている「表参道ごはんフェス」。新たなお米の楽しみ方、お米との向き合い方を提案してくれるイベントが、11月14日(土)に神宮前にある粋場、VACANTにて開催されます(最寄駅:東京メトロ副都心線•千代田線/明治神宮前駅)。

かつては水田地域だった表参道。今の街からは想像もつきませんが、明治時代には精米産業が盛んな地域だったそうです。和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことは、皆さんも記憶に新しいと思いますが、海外からの観光客も多く集まる「流行の最先端」スポットから、いろいろな切り口で、「お米」に意識を向けるスイッチを入れられるような面白い仕掛けがふんだんに散りばめられたイベントです。

戸越にある訪日観光客に人気のおむすび屋さん「お米や」さんを始めた大塚さんのお話も気になりますが、KTSが注目したのは、新潟のつながる米屋 コメタクさんによる「今朝も、米を炊きました」(粋場にて、13時〜)。

日常で一番つくっているものなのに、埋れてしまっている「米を炊く」ということ。お米がある、お米を炊く、という「当たり前」を見つめ直すため、「朝、お米を炊いた」「炊いてもらった」思い出を話す小さなワークショップです。

お米に限らず、大切なことでも当たり前すぎて意識しなくなってる、なんてこと、よくありますよね。旅も「楽しい」ことが「当たり前」すぎて、自分がどんなことを楽しいと思ったのか、自分はどんなことに興味があり、心が動かされるのか、を振り返る絶好の機会なのに、それを活用しないのはもったいない!でも、どうやって??という方にこそ参加して欲しいこのワークショップ。想いを互いに語り合う。それだけで十分なんです。想い出を誰かと共有し合う嬉しさや豊かさのなかで、「大事なもの」って見えてくるものなのです。親子で、友人で、はたまた今日出会ったばかりの見知らぬ人と、そんな豊かな時間をシェアしてみませんか。予約者全員に朝ごはん米のお土産付きなのも嬉しいですね。定員は15名、参加費は1000円です。

個人的には、出身者として気になるテーマ「じつは北海道のお米ってイメージが悪かった?」のトークイベントと「4種の北海道米が美味しくおめかし!おにぎりアートパレード」のワークショップや大好きなおばんざいがフェス限定定食で提供されるのも見逃せません!

ワークショップ応募方法やイベント詳細はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年11月7日土曜日

2015/11/7〜8 新丸子の路地裏マルシェ@新丸子

前回大好評だったあの企画がパワーアップして2回目となる「新丸子の路地裏マルシェ」が、11月7日(土)、8日(日)の2日間開催されます。
今回は、Common Life 毎日の暮らしを楽しく丁寧にさん、BJ Cafeさんに加え、KOSUGI CURRYさん、SHIBACOFFEEさんも参加!新丸子の個性的な4店をめぐるショートトリップも楽しめるようになりましたよ!(最寄駅:東急東横線•目黒線/新丸子駅)

農園フェスへの参加をきっかけに、川崎野菜の「地産地消」と「野菜のあるステキな生活」を提案したい!との思いから企画された本マルシェ。

common lifeさんでは、農園フェスの舞台となった小泉農園さん、はぐるま稗原農園さんからやってきた新鮮な野菜と野菜の彩りを引き立てる素敵な食器の数々を販売。

つくるより食べる方が得意(はい、私です…)な方は、お隣のBJ CAFEさんで川崎野菜サツマイモを使ったスイートポテトなど、美味しい食事やデリをテイクアウトしましょう♪そのままSHIBACOFFEEさんまで足を伸ばしましょう。こちらはお食事持ち込み可能♪特製の「路地裏マルシェブレンド」と合わせて楽しめますよ!

KOSUGI CURRYさんでは、「川崎野菜さつまいもの特製マッサマンカレー&ハヤトウリのピクルスのセット」をご提供。ハヤトウリはメキシコ〜アメリカ南部が原産国で、大正時代に鹿児島に輸入されたことから、「薩摩隼人」の「隼人」をとって「隼人瓜」と呼ばれるようになったそう。食欲増進効果があり、中国では縁起物とされていらそうですよ!

そして、このマルシェの楽しみは、common llfeのdeco.さん特製パネル。お野菜やカレー、コーヒーのパネルに顔を入れてパチリ📷旅行にいったら旅先でみんな思わずやっちゃいますよね。新丸子を巡る旅を楽しむためにもぜひ恥ずかしがらずにトライしましょう!!旅は楽しんだ者勝ちです♪

イベント詳細はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年11月6日金曜日

【イベント告知】世界のクリスマスをフラッグガーランドで表現しよう ~第4回親子旅育推進部 by KTS


今年最後の親子旅育推進部(OTS)のワークショップのテーマはクリスマス!
世界のクリスマスについて話を聞いて話して、そこからインスピレーションを得て布選びをした上で、クリスマスに向けて部屋を彩る「フラッグガーランド作り」を一緒に楽しみましょう。
※フラッグガーランドとは、連なった三角形の旗のことです。

第一部:座談会「世界のクリスマス」
日本航空で広報機長を務められた航空評論家の小川良さんをお迎えし、小川さんのご自身の体験談も交えながら、日本と他国におけるクリスマスの過ごし方や習慣等の違いを参加者自身で発見、実感してもらいます。

第二部:クリスマスを彩るワークショップ
一部で感じたこと気づいたことからインスピレーションを得て布を選んで「フラッグガーランド」を作りましょう。最後にどうしてその布を選んだかをみんなに教えてね。

毎回好評のペタリングマップのテーマは「冬のお出かけおすすめスポット」。1家族につき1箇所「冬のおすすめスポット」を事前に話し合って決めてきて下さいね。写真や思い出グッズもあればより話が盛り上がるかも。


ゲスト:小川 良  おがわりょう
・産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、航空評論家。
・元日本航空機長、元横浜美術館副館長
・若者から中高年者まで、幅広く豊かな人生を送るためのアドバイスが出来るライフプランナーとなるべく現在修行中。


日時:11月29日(日)10:00-12:00
場所:COSUGI COBO 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403-53 旧NEC 小杉ビル 1F
参加料:500円/子供1人につき(付き添いの親と3歳までの乳幼児は無料)
人数:親子7~8組程
申込:FBイベントページの「参加ボタン」を押していただくか、 kosugits@gmail.com 宛にお名前と参加する子どもの人数/年齢をご記入の上、お申し込み下さい。


2015年11月4日水曜日

2015/11/15 未知の森ー多様性との遭遇ー @飯田橋

人が営むあらゆるアート&デザイン、思考、実践を、人類の壮大な旅における「生命再生の表現」としてとらえ、様々な連携や活動を行っているIAA(多摩美術大学芸術人類学研究所)。

「土地と力」を年間テーマに掲げ、人類の始まりから、地球上のさまざまな土地における社会と文化のありようを研究されていますが、本年度第3回のシンポジウムは、プラントハンターの西畠氏と東京都現代美術館でアート•キュレーターを務める長谷川氏が対談する「Michi no Mori / 未知の森ー多様性との遭遇ー」を11月15日(日)にrengo DMS/連合設計社市谷建築事務所にて開催します(最寄駅:JR総武線•東京メトロ有楽町線•南北線•東西線•都営大江戸線/飯田橋駅)。

参加募集と同時に満席となった本イベントですが、エココロ(ecocolo)さんの読者プレゼントで特別に3名様のご招待があるとのことで情報シェアいたします。

地球上のそこにしか生息しない希少な植物を採集し、新たな土地に運んだ先で多くの人々に驚きと感動を与えるプラントハンターという仕事。
ある土地固有の文化、風土、歴史の中で生み出されたアートに普遍的な価値を見出し、新たに運んだ先で多くの人々に作品の魅力を紹介するキュレーターという仕事。
植物もアートもそのものだけでは移動範囲が限られますが、西畠さんや長谷川さんのような「ハンター」のチカラを借りて、それらは世界を旅している、といえるでしょう。

KTSは以前、green drinks kawasaki × asobi基地で講演させていただきましたが(/2014/09/green-drinks-kawasaki-3asobi.html?m=0)、その際にasobi基地代表の小笠原さんがおっしゃっていた「(物理的に)親が動かないと子供は行けない」という言葉が、今回のこのシンポジウムの内容を見たときに蘇ってきました。
植物もアートも子供たちも、異文化に飛び込むことで自身が「何者か」を問い、新たな文化のなかでの立ち位置を見つけるために、拒絶や適合を繰り返しながら多様性と自らのアイデンティティを見出していくのではないでしょうか。そして、それは共に旅するオトナも然り。

本イベントの紹介文には以下のような記載があります。
「スマホやタブレット端末が普及し、さまざまな情報がインターネット上にあふれている中、世界はより身近なものになり、あらゆる情報が私たちの目に触れるようになりました。しかし、その文化に触れてみてはじめて得られる高揚感や発見は、見つけ出さなければ埋もれていってしまいます。」
まさに旅の醍醐味、ここにあり!というような一文ですが、西畠さんや長谷川さんのような文化の架け橋となり、好奇心の扉を開くカギを発掘し、紹介してくださる「ハンター」は旅立ちへの切符を手に入れるのに欠かせない存在。
知識や技術だけではなく、人々の感性を揺さぶる植物やアートのハンティングの秘訣や、その面白さ。ぜひ直接聞いてみたいですね。

ecocoloさんの読者プレゼント応募〆切は11月5日(木)まで。WEBからご応募ください。
応募方法、イベント詳細はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年11月1日日曜日

【開催告知】 2015/12/18 ちょっと大人のトラベラーズサロン




12月18日()19:30-22:00 新丸子 コワーキングスペースYou+
KTS恒例の夜企画「ちょっと大人のトラベラーズサロン


紹介したいお酒や食べ物を持参し、それにちなむ土地の話

で盛り上がりましょう!
例えば...
「地ビール等のお酒」持参 →そのビール&お酒や、その土地関連の話
「サルミアッキ」(世界一まずい飴)持参 →フィンランドの話
「シンガポールスリング」→ラッフルズ・ホテルの話
「いごねり」→佐渡の話
みたいなイメージです。

まだ行ったこと無い場所をイメージしてという方法でもO
K。
もしかしたら、経験者から情報をいただけるチャンスかも
忘年会も兼ねますので、旅行話はちょっと・・・という方もぜひ!


場所:コワーキングスペースYou+ (新丸子徒歩0分・南武線武蔵小杉駅徒歩5分)
人数:12名超程度まで?
参加費:800円(スペース利用料)直接You+にお支払い下さい 
紹介したいフードorドリンクを「自分の分+シェア分」だけ御持参ください。差し入れも大歓迎!
申込:FBイベントページの「参加ボタン」を押していただくか、

            kosugits@gmail.com 宛にお名前と参加人数をご記入の上送信お願い致します。

途中参加、途中退出可とします。
ゆるく旅話、楽しみましょう^^