2015年8月28日金曜日

【告知】第19回KTS『夏の旅&お出かけ プレゼン大会 2015』~大人も子供も一緒にプレゼンしてみませんか ?~

  

第19回KTS 9月6日(日)10:00~コワーキングスペースYou+

『夏の旅&お出かけ プレゼン大会 2015』~大人も子供も一緒にプレゼンしてみませんか?~
 
夏の思い出を締めくくる世代超えプレゼン大会を開催しま
す。

注意:子連れ限定企画ではありません。大人のプレゼン力
を子供に魅せつける(!)場となります様に^^

・旅&お出かけの内容をまとめること。
・知らない人の前で話してみる経験
・大人のプレゼンも聞いてみる経験
・子供だけではない世界を体験
 
上手く出来なくてもOK。
大人と一緒にでもOK。
親と子、別々でプレゼンするのもOK。

~~~~~~~~~~~~~~~~
【ルール】1人約5分間の持ち時間

プレゼン作成が負担にならない様に、簡単な方法をご提案します。

<プレゼン作成の為の用意>
写真【 15枚以内 】をこちらのアドレス【 kosugits@gmail.com 】に、【 9/5(土)午前中 】までに送る、それだけです。

<プレゼン方法 >
写真1枚につき20秒話すことが出来ます。20秒経つと自動的に次の写真に移ります。

※この方式以外(例えば、描いた絵やパンフレットや地図などを用いたプレゼン)でも5分以内ならOKです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

旅やお出かけを楽しいだけで終わらせるのではなく、自分
の人生の一部として残ることを実感してほしい。そして人にお披露目する経験を通して、この夏の成長を大人も子供も確認して頂けたらという思いからの企画です。

・・・主催者の思いはさて置き、とにかく楽しみましょう

※見学だけの参加・飛び入り参加も大歓迎です。

【日時場所】
・2015/9/6(日) 10:00-12:00
コワーキングスペースYou+ 〒211-0005 神奈川県 川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F

【参加費】
無料ですが、会場You+(http://you-plus.biz/)の利用料がかかります。
2時間 600円/大人・300円/子供
フリードリンクは料金に含まれています。(一部現金精算あり)
ドリンク・フード持ち込み可(アルコールを除く)

【参加申し込みはこちら】
1.大体の人数把握の為、Facebookページでの「参加」ボタンに加えて、コメント欄/メッセージにて参加の旨一報頂けると助かります。
 2.Facebookアカウントをお持ちでない方は、メール kosugits@gmail.com までお申込み下さい。
また、お子様も参加される場合は人数を併せてお知らせ下さい。

お気軽にご参加ください。お待ちしております!

2015年8月27日木曜日

2015/8/29(土)・30(日) ワークショップコレクション11 in シブヤ

画像 : http://wsc.or.jp より
100以上のワークショップが渋谷の街に集結します。

 ワークショップコレクション 」は、こどもたちの創造力・表現力を刺激するクリエイティブ・ワークショップの全国普及と発展を目的としたプロジェクトです。2004年からはじまったこのイベント。世界で最大規模のこども創作イベントと評されています。
様々なジャンルのワークショップがある上に複数の会場をまたぐので、当日いきなり訪れても迷ったりブースが見つからなかったりで、時間のロスをしてしまうかも。
そこで事前にサイトを要チェック!ワークショップ一覧や概要が詳しく載っています。年齢や興味によって絞り込み検索もるので、攻略法を考えてから望まれると効率的にまわれるはず。

KTS的オススメをいくつかご紹介します。

「ふで字をかざろう★壁面書道展★壁に直接筆字を書いて飾ろう」参加費 : 500円 / 体験時間 : 30分
海外旅行で出会う現地の人からサインをねだられたことありませんか?はじめて自分のサインをした際に思ったのが「筆ペン持ち歩けばよかった~」。ボールペンでの漢字でも大変喜んで頂けますが、下手でも筆でサラサラと漢字を披露したらもっと喜んで貰えるはず。
こちらのワークショップは「習字」ではなく、和洋スタイルの書道アートとして筆を運びます。壁に楷書ではなく、好きなスタイルで好きな言葉をチョイスして書きます。自分の名前のハンコも書いて、枠も書いて。。壁面書道アートの完成!一度体験しておくと旅先でも抵抗なくサラサラと書けるかも。お役立ちワークショップです。

「感じよう!南極と南極のいきものたち ─クジラ、ペンギン、アザラシ」体験時間 : 20-30分
南極隊員がレクチャーしてくださる南極!厳しい自然にさらされる南極基地の9割にあたる建物はミサワホームが設計施工しています。今までに13名の社員さんが建築のエキスパートとして南極隊員として参加されてきました。建築の専門家ではありますが限られた人数で隊員活動をしなくてはならないため、各自の専門分野以外でも協力しあうことが求められる隊員たち。その知識を集結させて語られる、南極のいきものたちのエピソード満載のワークショップです。大人でもなかなか行かない南極をシブヤで体感するチャンスです!

「ビルディングパズルに挑戦しよう!」参加費 : 300円 / 体験時間 : 20分
どんな街を旅してみたい?自分が作り上げるとしたら、未来のシブヤはどんな街に?紙で作られたビルに色を付け、パズルになったビルを組み合わせて未来のシブヤを作ります。
ちょっとした未来へのタイムトラベル。今始まっている再開発が完成した頃、自分が作った街を思い出す瞬間が持てたら素敵だと思いませんか?
他にも「旅育」に通じるワークショップがたくさん!夏休みの締めくくりの2日間。天気に左右されず親子で知的好奇心を伸ばす良い機会です。ぜひ楽しんでくださいね。

~概要 (メインサイト http://wsc.or.jp より)~
 【開催日時】
2015年8月29日(土)、30日(日)
10:00~17:00 ・・・ メイン会場① 新南平台東急ビル
12:00~17:00 ・・・ メイン会場② 渋谷TODビル
※メイン会場の2つのビルはそれぞれイベント開始時間が異なります。
※両日両ビルともに最終入場は16:00までとさせて頂きます。

【ワークショップご参加について】
 一部のスペシャルワークショップを除き、参加受付はイベント当日におこないます。 ワークショップ参加の事前予約はできませんので、ご了承ください。 ※事前予約可能なスペシャルプログラムは「スペシャルプログラム」ページで紹介しています(近日公開!)
 
【お持ち物/服装など】
 ワークショップコレクション11を最大限楽しんでいただくため、以下をお持ちの上、ご来場ください!
・帽子/水とう (当日はとても暑いことが予想されます!特にお飲み物は多めにご持参ください!)
・はきなれた靴 (メイン会場は「階段」が多いのでサンダル・ヒールのある靴でのご来場はご遠慮ください!)
・汚れても構わない動きやすい服装 (ワークショップ内容によっては塗料などが付着する可能性がございます!)

こちらのサイトから最新の情報をご確認の上おでかけ下さい。
http://wsc.or.jp
author:スー

2015年8月25日火曜日

【トラレポ】 2015/8/18~19(火・水)信州小川村@長野県

雲がなければこの後ろに北アルプスが見えます
思い立ったら親子旅!
長野県北部、長野市と白馬村のほぼ中央に位置している小川村。
人口3000人ほどの小さな村です。
この村を知ったきっかけは、出張先で手にした小さな観光案内でした。
北アルプスが一望できて、涼しくて、満点の星空が見える…。首都圏から割と近くて、子どもに自然を満喫させるにはピッタリの所だなと思っていました。

お盆すぎてもまだまだ暑い関東…夏休みも後半となると親子ともどもグダグダな毎日で、このままでいかん!と急に思い立って小川村に出掛けることにしました。
 新幹線で長野まで1時間半、そこから高速バスで20分もすると、小川村の入り口に着きます。さっそくそこにあった道の駅で物色、買い食いする親子二人。小川村はおやきで有名な村でもあります。道の駅で食べたおやき(ナス、ニラ&キャベツ)の美味しいこと!!今まで食べたおやきの概念を変えるくらいの美味しさでした。
 そこから村営バスで宿まで行くつもりでしたが、お宿の人が親切に迎えに来てくれました。あとで分かったのですが、村営バスと言ってもただの自家用車。お金は車内の木箱に入れるシステムです(大人100円 18歳未満無料)。
宿と天文台
 村の入り口から15分ほど車で行くとお宿「星と緑のロマン館」に着きました。こじんまりとしたお宿ですが、簡素できれいないい宿でした。ほかにキャンプ場などもありました。
宿の周りには天文台、ちびっこ広場、テニスコート、マレットゴルフ場がありました。何より景色がとても美しく、さすが「にほんの里100選」に選ばれただけあります。
人懐っこいヤギがいました
景色もきれいだし、空気もとても美味しい、そして一番驚いたのは標高1000mの位置にあるからか、とても涼しく過ごしやすかったことです。朝晩は半袖では寒いくらいでした。


私たちが行った日は夏休み中ですが、平日だったためか、ちびっこ広場には誰もいなくて私たち親子で貸し切り状態でした。
古池のロープボートもターザンロープもブランコもみんな貸し切り!これには息子も大喜びでした。
 周辺の草原にはバッタ、コオロギ、カエルなどの虫や小動物がたくさんいて、それらを追いかけてたくさん遊びました。
親子で夢中で遊んだので、私のいつものガミガミはなくなっていました。
 残念ながら、当日は雲が多くて星座観測はできませんでしたが、お宿のスタッフさんも何度も星空を確認してくれたり、気にかけてくれたりして、とてもあたたかな対応をいただきました。

 翌日は、宿からすぐの「ふるさと体験館」でそば作り体験をしました。地場産センターのおばあちゃんがやさしくそば打ちを教えてくれます。
 意外と力がいるそば打ち。伸ばすのも大変でした。おばあちゃんの手つきが鮮やかでした。お土産で生そばが5人前出来ました。
お昼に食べた地場産センターのおそばの美味しいこと!!!
村営バス 料金は木箱へ。
帰りは村営バスに乗って、村の入り口まで行きました。乗客は私たちしかいなかったからか、運転手さんが時折バスを停めて「あれがムササビの巣だよ」「ここが都会からIターンした家族の家だよ(!)」と教えてくれました。小川村、なんとも温かい人が多い印象でした。
足がなかったので、本州のへそやアルプス展望広場、薬師沢石張水路工などまで足を伸ばせなかったのは残念でしたが、また天体観測のリベンジに行こうと思います。
小川村のマンホール 銀河鉄道の夜!
 親子で人と違う、ちょっと変わったいいところに行ってみたい方、ぜひ小川村をオススメします!夏の終わりから秋にかけて行かれる方はかならず厚手の長袖をかならずお持ちくださいね。
author:アコ

2015年8月24日月曜日

本日(8/24)申し込み締め切り【2015/9/9(水) 五感と想像力で歩く建築ツアー @東京都庭園美術館】

日本のアールデコ建築の代表とも言える「東京都庭園美術館 旧朝香宮邸」にて五感と想像力で歩く建築ツアーが開催されます。

ツアーのスタートは旧朝香宮邸本館1Fのウェルカムルームから。こちらでは美術館の建物や展覧会に関連した本をはじめ、発見したことや感じたことをおしべりするためのツール「さわる小さな庭園美術館」が用意されています。色んな形や色、素材のものを触りながら動かしたりする上で感じた沢山の発見を他に人に伝え、伝えてもらう面白さを実感する場所。
こちらで建築をまずは俯瞰して、どこでどう過ごすか計画します。

その後展示室やバックヤードをまわり、五感を駆使してこの美術館を味わい尽くしていきます。
「さわる小さな庭園美術館」をデザインされた斉藤名穂さんがファシリテートされるので、事前に質問を用意してから臨むのもいいかもしれませんね。

フランス/イギリス辺りの美術館では、人々は展示物を傷つけない範囲で思いのままに過ごす様子がよく見られます。絵を模写したり、ソファーに寝転びながら何時間も同じ場所で過ごしたり、子どもたちが床に這いつくばって研究ノートを書いていたりと。
日本ではまだそこまでラフに過ごすさまはあまり見られない=やりにくいなぁと感じてしまいがちなので、堂々と五感が喜ぶままに鑑賞ができるこの機会は貴重だと思います。

申込は本日までですが、抽選となりますのでまだ間に合います。

また、企画展「アール・デコの邸宅美術館 建築をみる2015 + ART DECO COLLECTORS」も開催中(2015/9/23まで)です。毎週金曜日は21:00(入館は20:30)まで開館していますので、昼とは違う表情をみせるミュージアム訪問はいかがでしょうか。

2015年9月9日(水) 1回目 15:00~17:00 / 2回目 18:30~20:30
会場:東京都庭園美術館
ゲストファシリテーター:斉藤名穂(「さわる小さな庭園美術館」デザイナー/建築士)
参加費:2,000円(展覧会入場料は別途必要ありません)
対象:小学生~大人対象(お話が上手にできる年齢から参加できます。
小学生以上は参加費をお願いいたします)
定員:15名
*未就学のお子様を同伴して参加される方、視覚や聴覚に障害があるなどサポートが必要な方は、事前にご相談ください。

申込方法:ウェブサイト https://www.teien-art-museum.ne.jp/programs/multi-sensory.html の申込フォームに必要事項を記入ください。
(申込フォームの利用にご不便のある方は、電話やFAXでもお申込みいただけます。その際、
①お名前 
②年齢
③昼間に連絡がとれる電話番号 
④メールアドレスまたはFAX番号 
⑤1回目/2回目
⑥参加してみようと思った理由
⑦その他美術館への連絡事項など
をご記入ください)
申込〆切:2015年8月24日(月)
author:スー

【開催報告】第18回KTS もしかしてこの中で行ったことあるの私だけかもしれナイト


2015/8/21「第18回KTS もしかしてこの中で行ったことあるの私だけかもしれナイト」
プレゼン内容がかぶることもなく、無事に終了しました。
 
参加者様からの差し入れとビール調達により、途中から「ちょっとおとなのトラベラーズサロン」と化しましたが、ディープな体験談も多く飛び出しましたのでレポートをお楽しみに!

2015年8月20日木曜日

【トラレポ】 2015/8/8~9(土・日)かわさきサイエンスチャレンジ@溝の口 KSP


まだまだ暑い日が続きますが、小学生の子を持つ親御さん、お子さんの夏休み自由課題は進んでいますか?暑い中、ガミガミ言ってやらせるのもなんですし、ちょこっと近場へお出かけして自由課題のヒントをもらってきませんか?

…ということで、やってました「かわさきサイエンスチャレンジ」!今年で第12回めということで毎年恒例のイベントなんですね。
事前申し込みがいるものといらないものがあって、お目当てのブースや工作があったり、時間を効率よく使いたいのであれば事前申し込みしたほうがよさそうです。
我が家は行き当たりばったりなので、初日の午後に行ってみました。
入場無料(一部材料費のみ支払)なのもうれしい限りです。
はじめに事前申し込み不要で年齢制限のない「手術シミュレーション」のブースへ。お医者さんが実際に内視鏡手術の練習のために使用している手術シミュレータをやってみました。手術着を着せてもらって気分はすっかりドクター♪
 画面を見ながら、腫瘍のつもりのボールを入れ物に入れていきます。利き手と反対側の手でもやらなくてはいけなくて、む、難しい!
でもお腹を切らなくてこうやって小さな穴から操作して手術ができることを学びました。
終わったら修了書とバッジをもらいました。
 次は「科学マジックショー」を見ました。液体窒素が沸騰する様子を監察した後、その窒素の中にいろんなものを入れてみる実験でした。
生のカーネーションを入れたらカチカチに凍ってしまって、パラパラとガラスのように粉々になったのには驚き!ヒンヤリ涼しい実験でした。

「実験コーナー」では整理券をもらって自分で好きな工作や実験ができました。ラインナップは「ひんやりアイスアイム」「ストロンボーン作り」「レーベンフックの顕微鏡作り」「くるくるクラゲ」「パラシュート作り」「シュワシュワ入浴剤」「輪ゴム動力カー作り」…と楽しそうな工作がいっぱいでどれにするか迷っちゃう!
うちの子は「ダンシングアニマル工作」にしました!
家にあるような簡単な材料でカップの下を回すと、あらかわいい!動物たちが踊りだします。上手に作れない子でも、科学ボランティアのおじいさんたちがやさしく教えてくれます。
 あっという間に時間が過ぎて、自分で作ったものを抱えて大満足で帰りました。
この時作った工作を自由課題として提出することに決定!
親子ともどもニコニコ顔で過ごせた半日でした。
 
他にもパソコンを分解したり、カメラの望遠レンズを作ったり、消臭剤、ハンドクリーム作り、3Dプリンタ体験、ロボットプログラミングなど、大人でもやってみたいようなイベントがいっぱいでした。来年は2日間まるまる行ってみたい、と思ったイベントでした。おすすめです!

author:アコ

ブログ執筆者仲間が加わりました♪


二人体制でほぼ毎日更新しておりますKTSページですが、
この度「トラレポ=トラベルレポートにTRY!」要員として、新しい執筆者が加わることになりました。

「どの記事を誰が書いているか想像するのが楽しい」との声を複数頂いていたので、これまではあえて執筆者を記載しておりませんでしたが、今後は記事の最後にライターネームを載せますので、どうぞ文の最後までご覧ください。

ミニマムメディアとして、他とは違った切り口で「旅育」に繋がる情報をこれからもご紹介し続けていきますので、応援よろしくお願いいたします。


2015年8月19日水曜日

開催告知:【アレルギーっ子と旅をしよう】CAT×KTS 妄想旅行大会

https://www.facebook.com/events/669224373213851/

今年3度目の妄想旅行イベントを開催します!

前々回:大人編 前回:子供編。そして今回はアレルギーっ子編として、アレルギーに特化した旅情報サイト「アレルギーっ子の旅するサイトChild×Allergy×Trip 」と一緒に妄想旅行へ旅立ちます。

お子様がアレルギー持ち、ご自身がアレルギー持ちの方の他、逆にアレルギーを持っているかた向けにはどういった対応が必要かを知りたいオーナー様にも参加していただけると嬉しいです。

日時:9月12日(土)14:45
場所:グランツリー武蔵小杉Party for you
参加料:500円

詳細・参加申し込みは、リンク先をご確認ください。若しくはメール/メッセージからでも構いません。参加お待ちしております。

2015年8月18日火曜日

親子で体験!夏休み自由研究2015川から学ぶ環境問題

水道橋駅近くにある新三崎橋防災船着場からボートに乗り、神田川や日本橋川をフィールドに、環境問題を水上から学ぶ体験型環境学習プログラムが、8月19日(水)から22日(土)までの4日間、1日2回実施されます(最寄駅:JR総武線•都営地下鉄三田線/水道橋駅)。

1993年に発生した阪神大震災の際、大阪湾内で物資や帰宅難民の輸送に対して船舶が利用されたことにより、災害時において河川を利用した舟運は注目を浴びると同時に、舟運を再度見直すきっかけとなりました。集合場所の新三崎橋防災船着場はそうしたきっかけから、神田川•日本橋川に設置された5つの防災船着場のうちのひとつ。普段は施錠されており殆どが自由に利用することができませんが、東京の水辺から環境保全の取り組みを発信している「NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部」さんが、ツアーに使用しているボートを千代田区に寄贈するなどして、特別に利用を許可され、エコツアーを実施しています。この発着場設置経緯だけでも、十分に自由研究になりそうですね。

神田川や日本橋川の歴史・水質浄化の取り組みなどを学ぶ約2時間のプログラム。実際に水質検査やゴミの回収船も見ることができます。

人気のイベントのため、ほとんどの日にちが埋まっている状況ですが、20日(木)と22日(土)にまだ若干の空きがあるようです。

東京の水路を水上から巡ると、普段見慣れないものを数多く目にすることができます。江戸城の史跡や水質浄化の取り組み、治水対策の護岸や分水路などなど。
日本経済の発展や利便性を優先した現代社会の裏で、変化していった東京の水路。その歴史や水質問題への意識を向けることは、子供たちが自分自身の未来を考えるきっかけにもなります。

参加費は1組(大人1名、子供1名)5000円。小学校4〜6年生のお子様とその保護者が対象です。イベント詳細、お申し込み方法はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年8月16日日曜日

2015/8/19 時刻表っておもしろい!~トーク&クイズで学ぼう~@ららぽーと豊洲

昨日に引き続き番外編の登場です!2015年4月号で創刊90周年を迎えた『JTB 時刻表 【Official】』。KTSオススメの妄想旅行の最強アイテムのひとつでもありますが、8月19日(水)に小学生を対象とした特別企画「時刻表っておもしろい!~トーク&クイズで学ぼう~」が開催されます(最寄駅:東京メトロ有楽町線/豊洲駅2番出口すぐ)。

日本テレビ系「笑神様は突然に…」の鉄道BIG4 鉄道ファンを増やそうプロジェクト(笑神様)で活躍されているホリプロマネージャーの南田裕介さんと、その南田さんが育てたと言われる女子鉄アナの久野知美さんが、時刻表の面白さや活用術を自身の体験を交えて紹介。南田さんは、鉄道BIG4として全国の鉄道好き&興味がある人たちと一緒に、アイディアを出し合いながら、さらに鉄道を盛り上げていこうというプロジェクトに取り組まれています。もともとの知識に加え、仲間たちとの交流のなかから育まれた楽しくてタメになるトークには、知らなかった!やこれは使える!という内容が満載です。トークショーの後には、ららぽーとキッズクラブ会員(入会金・年会費無料)のお子様を対象としたクイズ大会も実施されます。参加されたお子様には特別なお土産も用意されているそうですよ。

時刻表の路線図を眺めながらどこまでも遠くへ旅立ったり、同じ発着駅でいかに安くいけるか挑戦してみたり、いろんな地名に出逢いながら漢字を覚えたり。時刻表は自由研究のネタの宝庫なんです!

また、本当の家族旅行の電車での移動プランニングを思い切ってお子様に任せてみるのもオススメです。なぜそこを経由するの?というルートも経済効率を求めがちなオトナでは見つけらない出逢いをもたらしてくれるかもしれませんよ。

そんなきっかけづくりとなりうる本イベント。開催時刻などのイベント詳細はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年8月15日土曜日

2015/8/23 こすぎナイトキャンパスキッズ編「カメラを手作りしよう」

こすぎナイトキャンパスさんからの情報シェアです。

今年1月に、新丸子にある写真道場の久門先生をお迎えして開催された「第58回こすぎナイトキャンパス読書会&デジカメワークショップ」。
私も参加しましたが、目からウロコのカメラテク満載で、旅先の風景や美味しい料理などなど、旅の想い出をますます撮り残したい気持ちが高まりました!!

そして、今回は小学生を対象に再び久門先生のワークショップが登場!「第67回こすぎナイトキャンパスキッズ編 『カメラを手作りしよう!』」が8月23日(日)の10時半〜12時で開催されます。

今回は、「手作りカメラ」を通してカメラの仕組みを知るワークショップ。空になった牛乳パック(またはその他のパック)と虫眼鏡と印画紙などを組み合わせることによって、実際に印画紙に風景が写せるカメラ作りにチャレンジします。カメラ作りを通して、「カメラの基本的な仕組み」を理解できるので、夏休みの自由研究にもオススメです♪

旅のおともの代表格であるカメラ。子どもたちの視点から切り取られた瞬間や風景は、オトナたちが見つけるのとはまた違う旅先の「表情」を気づかせてくれます。本ワークショップを通じて、子どもたちのカメラへの興味関心が広がることによって、親子旅の楽しみ方のバリエーションも格段に幅が広がりそうですね!

参加費は1000円。牛乳1,000mlの空きパックを持参ください。牛乳以外のパックでもかまわないそうです。小学生とその保護者の方が対象。定員は小学生8名までです。開催場所はリエトコート武蔵小杉イーストタワー横のリエトプラザ2(NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所)です。開催場所は変更の可能性もありますので予めご了承ください。

応募方法、イベント詳細はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年8月14日金曜日

2015/8/14•2015/9/20 あーととあそぶにわ「いたずら小人とたからものさがし」@東京都庭園美術館

よちよち歩きさんから小学校低学年のお子様とそのご家族を対象として、美術館や展覧会に親しむプログラム「あーととあそぶにわ」を展示会ごとに異なる内容で実施している東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museum

現在開催中の「アール・デコの邸宅美術館」展もオトナ必見の展示ですが、「あーととあそぶにわ」に、昨年実施され大好評だった「いたずら小人とたからものさがし」が、本日8月14日(金)と9月20日(日)に再登場しますよ!(最寄駅:JR山手線•東急目黒線/目黒駅より徒歩7分)。

王様のたからものが、いたずら小人に盗まれちゃった!宝箱を見つけて、たからものシールを集めよう!

今回は「おにわ」と「おうち」の2つのステージに分かれています。

「おにわ」のプログラムは、1回20分程度。紙芝居を読んで、その後芝庭内に隠した宝箱をまわってシールを集めます。10:30~12:00の間、同じプログラムを繰り返していますので、好きなタイミングで参加できます。 よちよち歩きさん向けのプログラムです。「おにわ」のみのご参加の場合、庭園入場チケット(一般100円、大学生(専修・各種専門学校含む)80円、中・高校生・65歳以上50円、小学生以下および都内在住在学の中学生は無料)が必要です。

「おうち」のプログラムは、家族で一緒に館内をまわって、たからものを探します。ウェルカムルームでたからものの地図を受け取ってください。時間制限は特にありません。展覧会入場チケット(一般800円、大学生(専修・各種専門学校含む)640円、中・高校生・65歳以上400円、小学生以下および都内在住在学の中学生は無料)が必要になりますが、オトナは一緒にまわりながら注目の展覧会も見ることができます。また、展覧会入場チケットには庭園入園料も含まれていますので、「おにわ」にも参加が可能なので、一石二鳥のお得なチケットです。

雨が降ってもウェルカムルームでの実施となるため、悪天候でも安心して参加できるのも、小さなお子様連れのおでかけには嬉しいポイント。

おにわは、10時半〜12時。おうちは、12〜15時での実施。事前予約は不要。入場チケットのみ必要で、別途参加費は必要ありません。両方の参加でも、いずらかだけでの参加可能です。

親子美術館デビューに楽しいアクティビティをプラスしながら、東京都庭園美術館の美しいアールデコの造形美を眺めに行きませんか。

詳しくはリンク先よりご確認ください。
author:ミー

2015年8月13日木曜日

2015/10/18 現役空港を走ろう!〜萩•石見空港マラソン

全国でも珍しい現役空港の滑走路が走れます!記録に挑戦するチャレンジランのほか、ファミリーで楽しめるエンジョイランもある「萩・石見空港マラソン全国大会」が10月18日(日)に鳥取県にある萩•石見空港にて開催されます!

チャレンジラン(参加費(おひとり様):一般3000円、高校生700円、小中学生:500円)では、ハーフマラソンは残念ながら定員のため申込〆切となっておりますが、10km、2kmはまだ申込可能です。

エンジョイラン(参加費(おひとり様):一般1000円、高校生500円、ファミリーは別途リンク先より確認ください)の車椅子2kmとファミリー2kmもまだ申込受付中!

ウォーク4kmがあるのも本大会の魅力。ゆっくり歩きながら普段見られない風景をじっくり堪能することもできますよ。

スタートは滑走路。飛行機になった気分でコースへテイクオフ!空港を出ると下り坂が続くので飛び立つ気分を味わえるそうですよ。

KTSもオススメの"旅ラン=旅先でのランニング"。旅先の見知らぬ街を走ることで、その街の景色や町並みなどに新鮮さを感じながら走れるのが魅力ですが、"シャルソン"のようにわざわざ気合を入れて遠くへ出かけなくても楽しめる旅ランもあります。なんといっても自分の足なので「マイペース」で楽しめるうえに、カラダを動かした後のビールはとにかく美味い!!

武蔵小杉からはちょっと距離があり、マラソンの受付は早朝のため、前日入りが必要。それならば、萩の観光を楽しむもよし、他空港から萩を目指して島根横断観光を楽しむもよし、電車で乗り入れるもよし。どんな観光するか考えるだけでもお得感満載ですね!ちなみに、山陰エリアは鳥取県の鳥取砂丘コナン空港も滑走路ランができる注目スポットなんですよ。

大会詳細、申込方法はリンク先よりご確認ください。
author:ミー