2015年2月26日木曜日

★ペタリングマップ情報〜親子編★ 「横須賀美術館 すかび隊」

第3回は「横須賀美術館」(最寄駅:JR横須賀駅または京急線浦賀駅からバス利用)。
こちらの最大の魅力は目の前の広大な海と子供がのびのびできる緑の敷地を併せもっていること。併設のカフェレストランでは、企画展とのコラボメニューや地産地消メニューも楽しめます!
美術館主催イベントも親子で企画展を楽しむものから、オトナ向け、コドモ向けプロジェクトまで多岐にわたり、紹介したいこと満載ですが、今回は「横須賀美術館 すかび隊」をご紹介!
ボランティアメンバーが学芸員の方と月2回ミーティングをもちながら、親子で楽しめる素敵なイベントを年3回企画されているんです!!次回は毎年恒例のGWイベント、テーマはダンボールまつりとのこと。
すかび隊のイベント情報はこちらのリンク先にてご確認いただけます
http://www.yokosuka-moa.jp/schedule/index.html

2015年2月23日月曜日

◎親子旅おでかけ情報◎ 「ドラえもん わくわくスカイパーク」


川崎と新千歳空港の共通点、それは・・・ドラえもんのテーマパークがあること!

■■「ドラえもん わくわくスカイパーク」■■
【場所】新千歳空港ターミナルビル 連絡施設3F スマイル・ロード

どら焼き型の滑り台やキャラクターが描かれた大きなブロックで体を動かしながら遊べる「キッズフリーゾーン」やライブラリー・ワークショップスペース・カフェ等からなる『無料ゾーン』と、ひみつ道具をテーマにしたアトラクションで楽しめる有料の『パークゾーン』を併せ持つこのパーク。
カフェメニューは「四次元ポケットピザ」などの軽食から、ここでしか食べられない「ドラえもんたいやき」までドラえもん好きには堪らないラインアップ!ワークショップでは立体ドラえもん塗り絵など手ぶらで楽しめるキットが揃っています。ショップではこちらでしか手に入らないドラえもんグッズが沢山!
子連れ旅の悩みのトップに来る飛行機内での悩みですが、搭乗前に思いっきり運動をさせ、お腹を満たすことで機内で眠ってくれる確率UPするので、空港内のお楽しみ施設を上手に使って旅の負担を少なくしたいものですね。小さなお子様からドラえもん好きの大人まで年代を問わず楽しめるこのテーマパーク。新千歳での待ち時間に併せてゾーンのチョイスをしてお楽しみ下さい。
詳細はリンク先よりご確認ください。
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/
月替りのイベント情報はこちらから
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/event/

2015年2月22日日曜日

東京マラソンを親子で初応援してきました!


 


前日にコースマップを一緒に眺めながら、どこで応援する?どの路線で移動する??と作戦をたてましたが、ランナーのラップタイムとにらめっこしながら何度もワイワイ言いながら予定変更。。計画通りにいかないのも「旅」の醍醐味ですね。

今回は、スタートの新宿/都庁近く→日比谷公会堂前→佃大橋→ゴールの東京ビックサイトというコースでした。

参加者や応援されていた方のレポートを拝見しながら、今度見るときはどこの応援ポイントにしようかな?どんな経路にしようかな?と、しばらく妄想旅行を楽しめそうです♪



【東京マラソン2015】


2015年2月19日木曜日

◎親子旅おでかけ情報◎ 「ヒカリ展 光のふしぎ、道の輝きに迫る!」

◎親子旅おでかけ情報◎

ヒカリゆらめくオーロラを都内で体験してみませんか?

東京・上野公園にある「国立科学博物館」(最寄駅:JR上野駅、京成上野駅)で開催されている「ヒカリ展」。「宇宙と光」「地球と光」「人と光」をキーワードに、美しい光の世界を紹介する展覧会です。

会期ギリギリでのご紹介ですが行く価値あり!ミクロからマクロ、子供から大人まで知的好奇心をくすぐられます!

3Dメガネを通して見る実際のオーロラの画像は、本物のように自分の頭の上に降り注ぐ感覚!蛍光ペンの色そのままの蛍光色を放つ遺伝子操作された蚕の繭や、自然界の発光生物の不思議。紫外線から赤外線まで身近に感じられるような実験装置や展示が盛り沢山!!最初に映像で流される「ヒカリ」についての基本的なレクチャーを見て理解度UPすればさらに楽しめることまちがいなし。常設展と併せてどうぞ。

「ヒカリ展 光のふしぎ、道の輝きに迫る!」
会期は残す所2月22日(日)までの4日間。体験したい方はこの機会に是非!
時 間:午前9時~午後5時。(金曜日は午後8時まで・入管は各閉館時刻の30分前まで)
入場料:一般・大学生1600円 小・中・高校生600円 金曜限定ペア得ナイト券2000円 未就学児は無料
詳しい情報はリンク先にてご確認下さい。
http://hikari.exhn.jp/index.html


 本当に興味深い動画やディスプレイ・オーロラ体験等は写真NGでした。図録は2000円とは思えないクオリティ。手に入れて損はないですよ~。

2015年2月12日木曜日

norman.jpでOTSキックオフパーティーの様子が紹介されました

http://norman.jp/kunihirostudy/?p=194 


キックオフパーティーの様子を、参加者様が素敵なイラストでレポートしてくださいました!

 レポートにもありますが、ペタリングマップは、「親子で行くおすすめスポット」と「いま自分が行きたいスポット、自分のいちおしスポット」をペタリングしました♪

 さて、どんなところが紹介されたでしょうか?! 親子旅育推進部ページで順次ご紹介していきます!お楽しみに!!


イラスト以外のレポートはこちらから御覧ください→
kunihirostudy by norman.jpこすぎトラベラーズサロン の旅育推進部イベント行ってきました」

2015年2月10日火曜日

アレルギー持ちの子供と旅へ! 『CAT〜Child×Allergy×Travel』

キックオフパーティーで、屋久島親子旅体験を紹介してくださったフリーライターの村田愛さん。早速、日曜日の様子をレポートしてくださいました。

小麦、卵アレルギーをお持ちのお子さんとの親子旅経験をもとに『CAT〜Child×Allergy×Travel』というサイトを運営されている村田さん。

キックオフパーティーでも、アレルギーを気にして旅行をためらってしまう、どう対応しているのか?という質問もありました。

 今後、さらに幅広く情報提供予定とのことです。ぜひこちらのサイトの他の記事もチェックしてみてください!

http://usapen.info/?p=61

【ご報告】 「親子旅育推進部」キックオフペタリングマップパーティー&屋久島オーロラ体験談



今年からスタートした「 親子旅育推進部 byこすぎトラベラーズサロン 」キックオフパーティーが無事終了しました。子連れで来てくださった方々は勿論のこと、子供がいらっしゃらない方にも参加して頂けたことが本当に嬉しく思います。地域で子供を育てる一つの足がかりとして機能出来た瞬間かなと個人的には感じました。今後も活動を広げてまいりますので、長い目で応援して頂けたら嬉しいです。
情報発信は随時行いますが、次回のワークショップは5月開催予定となっております。テーマは「この夏どこいく?妄想旅行大計画」!年始の「こすぎトラベラーズサロン」で好評だった妄想旅行の夏休み特化バーションです。お楽しみに!

2015年2月9日月曜日

◎旅育情報◎ 山手トンネルウォーク 3月1日(日)

◎親子旅おでかけ情報◎

3月1日の日曜日、開通前の首都高速をお子さんと一緒に歩いてみるのはいかがでしょうか?

なんと!!3月7日に開通予定の首都高速山手トンネルを歩くことができます!五反田入口からトンネル内2.5キロのウォーキング♪

参加は無料!年齢制限もありません(小学生以下は保護者の同伴が必要)。2/25(水)までの先着順です!なかなかできない体験を親子でしてみませんか?

http://www.shutoko.jp/ss/tokyo-smooth/shinagawa/kengaku/150301/

新丸子コワーキングスペースYou+にて「旅の写真展」開催!


こすぎトラベラーズサロンの開催開場の一つ「コワーキングスペースYou+」にて「旅の写真展」を開催することとなりました。旅行中に撮ったお気に入りの1枚でYou+の壁を飾りましょう!展示した後、その写真を題材にトラベラーズサロンを開く予定です。
■写真はYou+のオーナーまたはトラベラーズサロン代表までお預け下さい。
■一人何枚でもOK
■名前(お返しする際に照らし合わせる為)・写真の詳細(場所やアピールポイント)一言でも構いません。
■写真はお返し出来ない可能性がありますのでご了承下さい。
■会期は調整中です。受付は今この瞬間から!
 
沢山のご提供、お待ちしております!

子連れ屋久杉体験談 講演者紹介2

オーロラ体験:真鍋靖子(こすぎトラベラーズサロン代表)
・3歳で北極圏に連れて行っても大丈夫?→ わからなかったので、やってみました。・この旅の為に行ったもう一つの旅とは?→ 当日お話します♪ マイナス34度の世界へ。ソリコースで見た驚きの乗り物とは!?計画から準備・旅行中の工夫など、質問コーナーで何でも質問してくださいね。

<プロフィール>
学生時代は住居を専門に建築学を専攻。建造物を目当てに旅立つ日々を繰り返すうちにすっかり旅のトリコに。自分にとって「旅」とは何かをこの頃から考え始める。その後、住宅メーカーのインテリアコーディネーターとして250件程の注文住宅内外装デザイン/電気設備設計に携わった後に専業主婦となるも、旅そのものへの関心は尽きず、旅人がお互いの旅を自由に語り合える場として「こすぎトラベラーズサロン」を立ち上げる。

2015年2月6日金曜日

子連れ屋久杉体験談 講演者紹介

屋久杉体験 村田愛さん(フリーランスライター)
2歳のお子さんと屋久島の縄文杉に対面してきた村田さん。最初は旦那さんの思いつきから始まった旅だったそうです。縄文杉までの片道5時間は決して楽な道のりではなかったそうですが、この旅をきっかけに村田さん自身に心境の変化が・・・。そして、屋久島は、実は子連れ向けのスポットだった?!
続きは、キックオフパーティーで!!

【村田 愛さんプロフィール】
大学卒業後、ベンチャー企業勤務をされていましたが、出産を機にフリーへ転身。
男の子2人の母の視点を生かして、コウノトリ.comでライターとして活躍される一方、様々なイベント企画にも参加。千葉県金谷市で開催されたチャリティーイベント「holi in JAPAN」では、ホームページ制作も担当。みんなでインドのお祭りであるholiを楽しみながら、イベント収入の一部をインドの子供たちの教育環境改善に役立てるような仕組みづくりにも取り組まれています。屋久島にとどまらず面白い話がたくさん聞けるかも?!ぜひご参加ください!
コウノトリ.com:http://kounotolly.com/
Holi in JAPAN(2014年開催時のHPです):http://holiinjapan.com