2014年8月31日日曜日

【告知】9/14(日)「こすぎトラベラーズサロン」 テーマ:『夏の旅&お出かけ プレゼン大会 2014』

第6回KTS 9月14日(日)10:00~コワーキングスペースYou+ 
■■■『夏の旅&お出かけ プレゼン大会 2014』■■■
~大人も子供もプレゼンOKの回~

夏の思い出を締めくくる世代超えプレゼン大会を開催します。

注意:子連れ限定企画ではありません。
   大人のプレゼン力を子供に魅せつける(!)場となります様に^^





・旅&お出かけの内容をまとめること。
・知らない人の前で話してみる経験
・大人のプレゼンも聞いてみる経験
・子供だけではない世界を体験
上手く出来なくてもOK。
親と一緒にでもOK。
親と子、別々でプレゼンするのもOK。

~~~~~~~~~~~~~~~~
【ルール】1人約5分間の持ち時間

プレゼン作成が負担にならない様に、簡単な方法をご提案します。

<プレゼン作成の為の用意>
写真【 15枚以内 】をこちらのアドレス【 kosugits@gmail.com 】に、【 9/13午前中 】までに送る、それだけです。

<プレゼン方法 >
写真1枚につき20秒話すことが出来ます。20秒経つと自動的に次の写真に移ります。

※この方式以外(例えば、描いた絵やパンフレットや地図などを用いたプレゼン)で参加ご希望の方は、ご相談下さい^^
・PC/スマホ/タブレットからプロジェクタでの写真投影も可能です。(クロームキャスト利用) 紙の資料・印刷された写真でも大丈夫です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~
旅やお出かけを楽しいだけで終わらせるのではなく、自分の人生の一部として残ること。
そして、人にお披露目する経験を通して、この夏の成長を大人も子供も実感して頂けたらという思いからの企画です
・・・主催者の思いはさて置き、とにかく楽しみましょう

※見学だけの参加・飛び入り参加も大歓迎です。

【参加費】
無料ですが、会場You+(http://you-plus.biz/)の利用料がかかります。
2時間 600円/大人・300円/子供
フリードリンクは料金に含まれています。(一部現金精算あり)
ドリンク・フード持ち込み可(アルコールを除く)

【参加申し込みはこちら】
大体の人数把握の為、本ページでの「参加」ボタンに加えて、「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/211257/ でのお申し込みも頂けると助かります。(「こくちーず」ではお申し込みいただいた方のお名前等は表示されませんのでご安心ください。)

お気軽にご参加ください。お待ちしております!

2014年8月28日木曜日

新聞に掲載されました&「こすぎの大学」登壇情報

少し前の話なのですが、「こすぎトラベラーズサロン」がちょこっと新聞に掲載されました。



次回サロン主催者が講師を務めます「こすぎの大学」の記事に関連して『旅行好きが語り合う場「こすぎトラベラーズサロン』と紹介されております。



「こすぎの大学」がきっかけで生まれたこの会ですが、またこの様に後押しを下さり有り難く思っています。

と言う訳で、前回7月に台風で流れた講演&ワークショップですが、9月12日(金)に開催が決まっております。サロン誕生秘話etc...話す予定なので、ご興味ある方はぜひご参加ください。



とここまで書きましたら新しい情報が! → ”当日は、会場にベビーシッターの方も来られます。なので、お子さま連れでの参加も大歓迎です。ご参加を迷われていた方も、ぜひ、ご参加ください!”とのことです。
ワークショップ部分の構成にはノータッチなので、私も今から楽しみです^^

お申し込みは下記URLまでお願いします。

「Facebookイベントページ」https://www.facebook.com/events/699908786712024/?ref_dashboard_filter=upcoming

「こくちーず」
http://kokucheese.com/event/index/197547/

2014年8月27日水曜日

第3回 『こすぎトラベラーズ サロン』子連れ旅行をあきらめない! レポート2 (2014/07/26)

■子連れ旅行をあきらめない!』発表会2
複数回に分けてレポートします。

 
*Keyword 2 * 赤福氷・かき氷の話題 蒼井優・「清水国明の森と湖の楽園」
手ぶらキャンプ・吉田うどん・バリ島・熊野・特急「南紀」
  

子育て支援のボランティアの方が子供を見守って下さいました。


5番目


沖縄離島 2番めとかぶった為、軽く話。

沖縄離島大人気ですね!宮古島の話



6番目


伊勢神宮

仕事で鈴鹿に→休日に伊勢神宮へ。
赤福氷!(他は名古屋・大阪でしか食べられない。)

皆、赤福氷の思い出を熱弁。食べ物のウラミは怖いこと。

※こちらで赤福氷が食べられる店舗を検索できます→http://www.akafuku.co.jp/tenpo/


<かき氷の話題に>
かき氷は天然氷だと頭が痛くならない。
この夏はかき氷イベントが目白押し!
アイドル(蒼井優)のかき氷の本「今日もかき氷」



鵠沼「かき氷の店 埜庵」http://kohori-noan.com/
↑境川サイクリングロード利用して大和から鵠沼まで行った時に。

 


7番目 


【河口湖「清水国明の森と湖の楽園」キャンプ場。】
→http://www.workshopresort.com/
 

手ぶらでキャンプが行える。
部屋の種類が多くて、用途によって色々と選べる。
ベビー子連れには和室がオススメ!
森が広くて相当遊べる。自然探検村。


帰りに「吉田うどん」を食べるのがオススメ。
太めでコシのある麺。
ゆでたキャベツとちくわの天ぷらが載せてあるのが特徴。




8番目


【バリ島】

 子連れにオススメ。
→バリ島において子供は「神様」。周りのみんなで子供を育てる。
観光客の子供にも優しい。困っていると必ず手助けを自然としてくれる。
だけど「頭や髪」を撫でることはタブー(頭は神様が宿る神聖な部位なので)

芸能や文化の違いが面白い。沖縄の離島と似たような雰囲気を感じる。






9番目


熊野(新宮)に行ってみたい!

1.配偶者の希望。
2.親が新婚旅行で訪れた場所なので興味あり。
3.電車「南紀」に乗ってみたい(名古屋-紀伊勝浦)

伊勢→熊野は1日で行ける距離。熊野大社へ行きたい。


※レポート3に続きます



次回開催予告
 9月14日  (日) 10:00~12:00 ワーキングスペースYou+にて
  「(仮称)この夏の旅・お出かけ プレゼン大会 2014」  

 大人&子供でこの夏の思い出をシェアしてみませんか?
                  
 9月27日(土) 10:00~12:00 コワーキングスペースYou+にて

2014年8月21日木曜日

第3回 『こすぎトラベラーズ サロン』子連れ旅行をあきらめない! レポート (2014/07/26)

■子連れ旅行をあきらめない!』発表会1
複数回に分けてレポートします。
 
参加人数計7名+子供2名

「子育て支援」ボランティアの方とのコラボ企画の上、会場の「コワーキングスペースYou+」の動画撮影も入り、賑やかな開催となりました。
夏休み最初の連休で、興味を持ってくださる方の多くは旅行に!参加人数が読めない事態に焦りましたが、最終的に大人7名+子供2名にお集まり頂きありがとうございました。また、拡散してくださった方にも感謝申し上げます。

*Keyword 1 * 計画しない派・同じ場所Love・軽井沢・那須鬼怒川・小浜島竹富島・星野リゾート
  

初めに、常連様より「子連れキャンプ」のご案内。

~~話す内容の「題」を付箋に書き、ランダムに引いて順番決めする方式を採用しました~~


1番目


【代官山のお散歩がキッカケで東北旅行。偶然にも七夕祭り】

「計画しない派」…計画を消化できないとイライラするので。泊まる所だけは決めて。
「同じ場所Love」

震災後復興支援に行けなかったことが気にかかっていた

行ってきました。

・車利用
・盛岡・松島・小岩井・田沢etc...
・行く処々で七夕祭りが行われていて、1日おきに楽しめた。
・以前訪れた場所も廻ったが、更地になっていたり。震災の爪あと。

・軽井沢も2回訪れた
・那須…子連れ多い。安心感あるけれど、せわしない。
・鬼怒川はオススメ!武蔵小杉から行きやすい+ガラガラなので子連れに安心。
 ガラガラなので、良い宿の広い部屋を直前でも抑えることが出来る。



2番目


【今度行く予定:小浜島・竹富島】
・星野リゾート
 小浜島→リゾナーレ小浜島
 竹富島→星のや(出来たばかりなので、植生等まだ物足りないそう。3年後位に行った方が雰囲気が出そう)



3番目 



【行きたい所:沖縄(本島以外)・星野リゾート】
2番めとかぶった為、軽く話。

 

4番目


【0歳児 子連れ熱海】・リゾナーレ熱海
 踊り子号利用で武蔵小杉から行きやすい。
 クライミングウォールおすすめ。
 友人家族と訪れると楽しい&負担も減る→旅友
 親を連れて3世代旅行もよい
・星野や軽井沢もGood!




次回開催予告
 8月24日  (日) 10:00~12:00 コワーキングスペースYou+にて
  「旅のあれこれ失敗談」  → お申し込みはこくちーずにて

                  
 9月14日(日) 10:00~12:00 コワーキングスペースYou+にて

2014年8月20日水曜日

【告知】8/24(日)「こすぎトラベラーズサロン」 テーマ:『旅のあれこれ失敗談』


・あの都市でスリにあった!
・電車や飛行機に乗り遅れた!
・旅先で病気になった!
・両替失敗!
・文化の違いで結果マナー違反してしまった!
・失敗したけれど、結果よかった!
等、旅で出会った失敗談を語り合いましょう。

語りだけで勝負!・現物を持参・写真を投影 etc...方法は問いません。約5分間の持ち時間を自由に使ってくださいね。


大体の人数把握の為、「こくちーず」 kokucheese.com/event/index/206909/ でお申し込み頂けると助かります。(「こくちーず」ではお申し込みいただいた方のお名前等は表示されませんのでご安心ください。)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【テーマ】『旅のあれこれ失敗談』

【プログラム】
1.アイスブレイクで緊張ほぐし


2.5分de旅トーク

~ルール~
・1人約5分の持ち時間
・発表の仕方は自由
・ワクワク感を!誰かに役だちそうなおススメ情報を!
・発表後約3分の質問タイムで理解を深めます(質問を考えながら発表を聞いてくださいね^^)

※PC/スマホ/タブレットからプロジェクタでの写真投影も可能です。

(クロームキャスト利用)
 紙の資料・印刷された写真でも大丈夫です。

3.全てのプレゼン終了後、フリー歓談タイムとなります
 参加者交流の場としてご活用ください。

4.最後に一言・今後の予定

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※見学だけの参加・飛び入り参加も大歓迎です。

【参加費】
無料ですが、会場You+(http://you-plus.biz/)の利用料がかかります。
2時間 600円 +フリードリンク(一部現金精算あり)ドリンク・フード持ち込み可(アルコールを除く)

【参加申し込みはこちら】
kokucheese.com/event/index/206909/ 

お気軽にご参加ください。お待ちしております!

2014年8月13日水曜日

「ちょっと大人のトラベラーズサロン」開催しました


こすぎトラベラーズサロン初の夜企画「ちょっと大人のトラベラーズサロン」が8月11日の夜に開催されました。

美味しい飲み物食べ物で口が緩んだせいでしょうか、より深く面白い話も飛び出してきましたよ。大好評につきまた開催したいと思うので、ご希望の曜日等ありましたらお知らせくださいね。

酔っ払いながら書いた議事録に何て書いてあるか怖いのですが、会の様子は必ずご報告しますのでお楽しみ!

次回は初の日曜日開催!8月24日(日)You+にて。テーマは写真・カメラ関連か、旅の失敗談のどちらかにしようと考え中です。明日にはお知らせしますのでお待ちください。

2014年8月7日木曜日

旅したいのに、実際は難しいことについて。

前回の記事(第2回 『こすぎトラベラーズ サロン』旅の道連れ七つ道具 レポート3 (2014/07/05))をまとめていて強く思ったことがあります。

6番目の彼女が語ってくれたこと。
 「悩み&切実な思い:社会人になって旅に行けなくなってしまった。」



テーマには全く触れずに、とにかく旅行に行きたい思いを語ってくださった様子に、彼女の旅への思いの深さが切々と伝わってきまし た。私も同じ様な悩みを持っていたことがありましたので、お気持ち痛いほどわかります。学生の時は時間はあってもお金がない。社会人になるとお金は手に 入っても時間がない。永遠のテーマだと思います。 

根本的な解決とはなりませんが、このトラベラーズサロンがお手伝い出来る事があるとしたら、それは旅行へ行く前と行った後の楽しみを深めることかなと。
過去の旅行も、サロンに参加して口に出すことにより、深く記憶を掘り起こすことが出来るかもしれない。前の日に「明日のサロンで何話そう」と旅を振り返ったりする機会を持って頂けるかもしれない。他の方の話を聞いて、「次があったら行って試してみよう→何とかして休みを取ろう」という気になるかもしれない。

実は1回目の参加者から嬉しい言葉を頂いていたのでした。
「プレゼン考える為に過去の旅の写真を見てたら楽しくなっちゃって、目的忘れて写真見続けてしまいました!」
私自身も企画を考える時、Webで使用する写真を選ぶ時に同じ様に楽しんでしまって、時間を忘れてしまうのが悩みの種でもあり、日常で旅を感じられる貴重な時間 でもあるので、企画者の自分だけでなく参加者にもそのような感覚を味わって頂けた事が嬉しくて...サロンを開いてよかったと感じられる瞬間でした。

私が皆様に時間やお金を分けられる訳ではありませんが、楽しみ方を増やすお手伝いは出来るかもしれない。もちろん旅に出られるに越したことはありませんが、貴重な 一つの旅行をもっと輝かせるヒントを多く生み出せる様なサロンに育てて行こうと思わせてくれた、彼女の5分de旅トークでした。感謝します。

2014年8月2日土曜日

第2回 『こすぎトラベラーズ サロン』旅の道連れ七つ道具 レポート3 (2014/07/05)

『旅の道連れ七つ道具』発表会 3
参加者が多かったので、複数回に分けてレポートします。
  
*Keyword 3 * 空想旅行・DNA検査で自分のルーツを・旅行遍歴・勇気・トラブル・英語・治安・中国・旅行に持っていく一冊・日記・文化・Pinterest
  




6人目 スピーチ


(7つ道具ではなく、旅への思いを語ってくださいました)


悩み&切実な思い:社会人になって旅に行けなくなってしまった。


・大学(某地方)→「他の土地はどんな所だろう」好奇心→アルバイト→NZ留学→カルチャーショック→また行きたい!!→同じ行くでも芸を持った方がいい→和太鼓を習う→日本を周る→和太鼓ハワイ公演!→ゼミ研究で韓国へ→同じ様な顔だけど文化の違い

自分のルーツを知る・・・DNA検査でどう先祖が歩んできたかを旅できる
費用:2万円程度
先祖がどこに住んでいたか etc...

・地図・ガイドブックで空想旅行をしている。

社会人になったらもっと旅に行けると思っていたが、全然行けなくなってしまった。

※この方の旅トークを聞いて考えさせられる事があったので、レポート終了後にその考えを載せることにします。→旅したいのに、実際は難しいことについて。」


7人目 スピーチ



「勇気」

自分にとって旅に必須なものを挙げるとしたら、それは「勇気」だと思った。

学生時代、英語が出来ない二人でアラスカに2週間旅に出た。
シアトルの空港で乗り換えトラブル、友人とはぐれる。
雪で飛行機トラブル。英語は「ゲートC7」しか聞き取れないけれど、何とかなった。
12月のアラスカ、B&B利用・レンタカーで。オーロラ観れた!




8人目 


「旅に持っていく1冊」を皆に問いかけ

・難しい文庫本
・日記は翌日書く。思い出したものを書く。当日は書かない→くだらない事は忘れているので。
・これ!というものは決めていないけれど、1冊は持って行く。
・「深夜特急」の沢木耕太郎さんは「漢詩」の本を1冊持って行くそう。
行く前に10冊は関連本を読んでいく。(余談:世界ふしぎ発見の黒柳哲子がパーフェクトを取り続けていた時代は、収録前にお題の国の本を10冊読んでから挑んでいたそう)
 

フリートーク


<治安について>

 ・ブランド物はホテルの部屋でも狙われることアリ。 
 ・エリアや時間帯で治安はガラッと変わる・・・セントラルパーク・パリの国鉄など

<中国について>
・国家権力・・・公安vs警察。公安関わってくるとやっかい←友人に助けてもらった。昔より今のほうが厳しい。

<花について>
・フランスでは「生け花」が人気。どうして日本人がフランスに花を学びに来るのかと問われることも。
・日本の菊がヨーロッパでは大人気。輸入しているらしい。
・パリの花市場。花は日本と違う(発色・大きさ etc...)土地のせい?水のせい?
・Pinterestでも人気のある花は日本と外国では違う
・文化の違い
・ハンカチを贈り物としてあげちゃいけない
・南米は本当にポテトが美味。



次回開催予告
 8月11日  (月) 20:00~22:00 コワーキングスペースYou+にて
 「ちょっと大人のトラベラーズサロン」  →詳細はFBページにて
                  
 8月24日(日) 10:00~12:00 コワーキングスペースYou+にて