2017年4月13日木曜日

【開催告知】こすぎdeオト旅しよう♪琵琶とネパール・サーランギ~旅×音楽vol.2~



音楽で世界を旅する。音楽の世界を旅する。そんな「オト旅」体験はいかが?
よく聞くあのメロディはどの国からやってきたかを一緒に探検!その後、なかなか聴く機会のない琵琶とネパールの楽器・サーランギの音色を聞き比べ。 
最後にみんなで持ち寄った楽器で合奏しましょう。パイプオルガニストの伴奏で琵琶とサーランギーと合奏出来るチャンスは人生最初で最後かも!? 
持ってくる楽器はコップでもストローでも音の鳴るものならなんでもOK!おうちにどんな楽器が隠れているか探してくるのが今回の宿題です。 
オトもだち(お友達)と一緒に、オトナも一緒に!!
オトナだけの参加も大歓迎! 
みんなで楽しい「オト旅」に出かけてみましょう。


 <琵琶演奏> Ash 演出家・琵琶奏者
 

 高校時代に女子校で『レ・ミゼラブル』を上演する団体に入り、ミュージカルに開眼する。20歳の頃、世界80都市でミュージカルの舞台に立ち、ドイツの子供向けサーカスに出演する。帰国後は、日本発のミュージカルを海外に輸出することに興味を抱き、伝統芸能、および演出の勉強をするために東京芸術大学に入学。
在学中に、ク・ナウカ シアターカンパニーの一員となり、多くの海外公演を経験する。演出を師事した宮城聰の静岡舞台芸術センター芸術監督就任とともに、川崎に拠点を移し、カワサキアリスの前身・ソラソバティを立ち上げる。
現在は川崎ファクトリーレジデントアーティスト、県立川崎高校演劇部講師として地域と演劇の可能性を探る制作をしつつ、錦琵琶奏者として各地で演奏活動をする。
一児の母であり、川崎で世界的な児童演劇祭を開催することが目下の目標。
****************************
<サーランギー奏者> 中川路 のぞみ

52歳で初めて神奈川を離れ、一人暮らしをネパールで始める(JICAシニア海外ボランティア)。
行く前から、民族楽器に触れることを決め、現地でサーランギー(弦楽器)を習う。カースト制度のお国柄、楽器演奏は低カーストのすることと、高カーストの同僚には歓迎されなかった。
現在は、ネパールから帰国したボランティア仲間らとネパール楽器でネパール音楽を演奏するグループ「バンチャ・パリワール」に参加、マーダル(太鼓)、バンスリ(篠笛)と共に合奏を楽しんでいる。
そもそもは、ハードロックをこよなく愛する鍵盤楽器愛好家。

▶日時:2017年5月13日(土)9:30-11:30 ※受付は9:15~
▶開催場所:東急武蔵小杉駅徒歩3分(詳細は申込後にお知らせします)
▶参加費:親子ペアで1000円 子供1人追加ごとに500円・大人1名500円
▶定員:30名
▶持ち物:楽器や楽器代わりになるもの(合奏で使います)
▶お申し込み:こちらのFBイベントページ / kosugits@gmail.com まで
※参加人数をコメント欄または上記メールアドレスまでお知らせください。


クービック予約システムから予約する

2017年3月28日火曜日

てるみくらぶの営業停止によせて

てるみくらぶの件に該当される方々の心中は図りかねます。あってはならないこと。旅に関わる者として他人事ではいられません。その中でさしあたってご紹介したい情報は以下のとおりです。

JATAの認証申出書類送付依頼はこちら
となりますが、パニックの最中にあるととっつきにくい印象を持たれるかもしれません。

こちら「てるみくらぶ被害で返金手続きに2万人以上、手続き完了まで8~9か月」の記事を題名ではじかずご覧ください。弁済業務保証金制度の認証申出についての流れがつかめます。

旅先で困っている方は、大使館・日本人オーナーの宿・バックパッカーが集まりそうな箇所/宿→地球の歩き方の宿の部分を後ろからあたっていく(ランクが高い宿から掲載されているので)・クレジットカードデスク等、諦めずに当たってみて下さい。困っている人同士で動くのも手だと思います。

この件で、どうか旅を嫌いにならないで欲しい。その思いでいっぱいです。常々「旅とは不便を自ら取りに行くこと」と申しておりますが、その私でさえ遭遇したくないレベルマックスの事態。どうか乗り越えて、この経験が人生の自信へと昇華されることを願います。

個人的にはこの件についてモヤモヤと思うところは沢山ありますが、どんな旅慣れた人であっても今後同じような事態に絶対合わないとは言い切れないはず。その時に慌てないためにも、今回の件から多く学べるところを探していきましょう。

2017年3月27日月曜日

【開催レポート】みんなの手帳ラボ vo.2


手帳へのこだわりをみんなでシェア出来る「みんなの手帳ラボ」の第二回目が開催されました。

<1人目>

  • 左2つが去年のもの。右2つが今年のもの。常にセットで持ち歩く。
  • 上2つは「ほぼ日手帳weeks」→未来手帳用(左ページに未来・右ページにあったことの感情を)
  • 下は雑記殴り書き用。日付とタイトルは必須→検索のため。workflowyと連動させる。1日3行いいこと日記。
  • 理想のノートに出会う「365デイズノート」用紙が薄くて180°ぱたんと開く。方眼罫線と上部の日付メモリの色がうっすら。


<2人目>

  • 逆算手帳B6マンスリー型の2冊
  • 仕事はマンスリーに。持ち歩き用
  • 薄さ重視
  • サイズを揃えて1冊にまとめたい(カバーノート的な)

<3人目(小学1年生)>
  • 1日1ページを愛用(ユナイテッドビーズ)
  • ページの上半分に予定や希望をお絵かき
  • 下半分には実際あったことをお絵かき
  • 人のアイディアはすぐに真似


<4人目>

  • 手帳はスペックを眺めるのが好き。コレクション的な。
  • スマホをいじりにくい場面が増えたので、アナログに戻った
  • 小さな鞄にも入る、予定ブロック用にはロングプラン手帳を。ジャバラ式で超整理手帳をもっとコンパクトにした感じ。
  • 逆算手帳マルマンニーモシネ(A5無地)をコクヨのカバーノートにおさめている。最近ラクガキにはまっているので、この持ち方がBEST。
  • 測量野帳は表紙固くて立っていてもメモしやすい。表紙カパカパ&ペン差しがないので、ミドリのポーチ手帳のカバーにおさめている。サイズ感ぴったり!


<活用相談徒然>

■年間予定ページを何に使う?

  • レコーディング用(体重・本・映画・食べ物)
  • 初めて行ったレストランを書き込み
  • ライフログ 習慣づけとして


■月間ダイアリーの使い方

  • 予定ではなくて、何があったかを書き込む(ひと目で何をして過ごしたかわかる)

  • 感情からイノベーションが起こる
  • 起点が未来か現在か
  • 逆算手帳、10年後の姿を書き込むのが難しい
  • ラクガキオススメ「ラクガキノート術」
  • 人を描く時→棒人間から脱却することでうんと幅が広がる。
  • スパイラルマップと逆算手帳の考え方が似ている
  • 逆算手帳の項目毎にスパイラルマップを描いてみると10年間の姿が書き込みやすいかも
  • 某有名手帳の作者に要望を直訴して良い反応。来年どうなるか楽しみ。
  • 180°開かない問題。
  • 書籍系手帳コンテンツの面白さと文具系の作り込みの良さが合わさるといいのに。
※「こすぎ朝学」よるレポート:みんなの手帳ラボ Vol.2 (2017/03/26)
※前回のレポート:みんなの手帳ラボ 開催レポ(2016/11/19)



~覚書~
日時:2017/3/26(日) 10:00-12:00
場所:コワーキングスペースYou+
神奈川県川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F
参加人数:大人:3名 小学生:1名
共催:こすぎ朝学差を識るプロジェクト

2017年3月20日月曜日

【開催告知】みんなの手帳ラボ Vol.2



やります手帳の会第二弾!

今年も3ヶ月が過ぎようとしています。
手に入れた手帳、使いこなせていますか?
3日間程書き込んで、
観賞用になっている手帳はありませんか?

2017年2月24日金曜日

【開催告知】差を識るお茶会 with 旅と交流


旅先で出会い興奮して大量に持ち帰ったお茶はありませんか。
悲しいことに持ち帰ってそのまま手付かずのお茶はありませんか。
そんなお茶たちを救済する会です。
飲んで新しいネーミングをみんなで勝手につけて新たな魅力を発掘しましょ!

2017年2月11日土曜日

【開催レポート】Love台湾!vol.2 PechaKucha台湾!旅の報告&妄想旅行大会 第31回KTS


盛りに盛り上がった前回同様、台湾愛に溢れた会場。なんと今回は台湾ではおなじみ「電鍋」を持ってきてくださった参加者も。風呂敷に包み電車に乗り運んでくださるなんて!前回のお茶一式といい、台湾Loveな方々は暖かくホスピタリティ精神に溢れた方が多い気がします。本当にありがたいです。


当日の流れ

1. 自己紹介&電鍋紹介
2. PechaKucha大会
3. 妄想旅行プランを考えてみよう
4. 発表タイム

電鍋紹介

台湾通でいらっしゃいます「自由が丘主婦の 日々、いと楽し」のすずめさんが自由が丘から電鍋を持ってきてくださいました!調理法もレクチャーしていただき皆さま興味津々。


・台湾では一家に最低一台
・50年以上前に東芝の技術協力を得てできた商品
 →後日すずめさんより詳しい説明をいただきました
❝「電鍋は50年以上前に東芝の技術協力を得てできた商品」ということです。当時、同じような炊飯器が日本でも多く使われていましたが、技術開発の波で日本では衰退していきました。台湾では炊飯以外にも使われてきたので、残っているのだと思います。「かつては日本でもこのようなタイプを東芝が作っていたことがあった」ということになりますね。私たちの親の世代には懐かしい炊飯器と言われます。
・外鍋と内鍋の間に水
・11人用→大きく感じるかもしれないけれど肉まん4つ オススメ
・高さ→3段調理できる!
・電圧プラグ問題なし
・手荷物/機内持ち込み OK!(航空会社の規定によるが)
・内鍋ステンレス製がオススメ
・重慶のカルフール
・2000元くらいから

PechaKucha大会抜粋


<唯一の未踏参加者:台湾を身近で楽しむ方法>
・dマガジン:編集されているところがいい
・電車や駅弁
・TV:旅してHappy・NHK二度目の○○・世界一入りにくい居酒屋
 TVはウォークスルー 周辺も知れるのが魅力
・Kindleリミテッド
・おきらく台湾研究所
・TokyoCultureCulture
・豆花Love ブログに豆花の記事を書いた

<高雄・台北:食べもの中心>
・六合夜市:えびー!
・阿霞飯店:蟹おこわ・台湾ソーセージ
・夜市:もち米ホットドッグ美味♡
・小籠包:へちまの小籠包♡
・お茶:日本の茶道を意識して取り入れている
・トマト刀削麺
 ・クラフトビール「23」ペールビール
・50嵐:グレープフルーツジュースが好き(砂糖1/2・氷少なめ)
・Mr.wish:フルーツティ
・豆花

<年始台北>
・ホテル ファン:ネットカフェにホテルがついたみたいな
・レンタル自転車:クレジットカードでOK
・台北美術館:Freeの日だった
・龍山寺:おみくじに挑戦
・台北101
・ねじれた建物出来上がりが楽しみ
・松山文創園区:公園もあっていい感じ
・色んなキャラが混じったオブジェ
・チームラボ in台湾

<年始台北>
・タイガーエアで
・台北へのバス:子供料金を買ってしまった。。。
・ハオツィー タンツーメン(好記担仔麺):へちま 蛤
・コンビニ:八角卵 ←素がスーパーに売ってる
・寒天レモン:コンビニで100円くらい。ゼリー好きには♡
・ウーロン茶、昔より砂糖なしが増えた
・シール付きの飲み物便利
・サンドウィッチ:ピーナツバター&卵甘じょっぱい
・松山夜市:胡椒餅 大行列!熱い!!
・怪しいドリンク
・ほんだし:貝柱味

<年越し台北>
・インスタでフォトジェニックな写真を
・カウントダウン花火
 :風上から見ること!
 :夜8時から場所取り 屋台が出る
 :5~7分くらいの感覚 1万発
 :サーチライトと音楽でより盛り上がる
 :MRT終日運転 混む~
・えびつり
 :タクシーで300元20分位の場所
 :時間制 竿と餌 マイ竿を持参する人も
 :意外とつれない。地元の人はたくさん
 :仲良くなった地元の人が分けてくれる焼いてくれる全部やってくれる(若い女の子と行ったせいもあるかも)
・予約制スタバ:台北101
・野柳地質公園:岩が侵食されて像っぽく。5年位で崩れるかも

<いつも台南ばかりで3年ぶり台北>
・林本源園邸・林家花園(お金持ちの家)
 :屋根の上の細工が細かい
 :修復中なのでFree 7月頃にはOPEN?
スターバックス・保安店:バロック建築 美しい
・大龍峒保安宮:健康の神様
・活字はんこ
・珍煮丹:タビオカセンソウティー
・牛肉麺ロード
・サニーヒルズ パイナップルケーキ
 :第2ターミナルで売ってる
 :付属のバッグが使える
 :表参道のはエシレバター等使ってるけど<台湾の方が美味

<仕事以外での初めての台湾>
・ガイドブックは買わない派だけど台湾と韓国のはGood
 :Hanakoとクレアは使える
・新幹線:日本のとおんなじ。アナウンスもおんなじ感じ
・2泊3日
・トランプデモに遭遇。

<祝!初台湾 1泊2日弾丸旅>
・LCC利用。羽田から1泊2日
・添好運:メロンパンに豚の餡
・十份でランタン飛ばし
・九份泊:人が少ない時間のギャップ
・九份グルメ
 :阿柑姨芋圓(タロイモ団子)お汁粉
 :郵局前油蔥粿
 :花生捲冰淇淋(ピーナッツ飴アイス)
 :阿蘭草仔粿芋粿(切干大根エビ餅)大行列
 :九彬第一家現烤臭豆腐(臭豆腐!)めちゃくちゃ美味
 :阿妹茶酒館(お茶)竹でできた立派なメニュー有り
 :無敵香腸(海鮮団子)
 :海之味現烤翡翠螺(貝)ハサミで切ってくれる
 :ふわふわかき氷:チョコバナナ味。全然溶けない
 :九份山猪肉香腸:豚の肉だそう
 :問鼎麻辣鍋:コスプレ ハーゲンダッツ食べ放題
 :空港:仙草ティーと牛肉麺

<その他>
原宿の貢茶(ごんちゃ)はカスタマイズ可

電鍋で雑穀玄米が炊き上がりました!

パカッツ。炊けてる!

鍋蓋は引っかかって自立。便利!


ちゃちゃーん!途中でカタカタと可愛い音をたてながら、ちゃんと時間以内に炊き上げてくれた電鍋。出来上がった雑穀玄米はモチモチ甘くてしっかりした味わい。こちらをいただきながら、妄想旅行の発表会へ突入。

みんなの妄想旅行発表会 台湾編







妄想旅行timeは10分も取れなかったのですが、皆様の思いがギュッと詰まった妄想旅行が出来上がりました。この妄想を叶えにGWに出かける方もいるそう。Have a good trip!



たくさんの台湾のお土産、ありがとうございました!

Facebookイベントページのディスカッションでも、当日の情報が載っているので要チェック!

飛行機で3時間ちょっと!週末旅行にもピッタリな台湾。前回参加者の中には年末年始にかけて妄想を実現させた方も。今後もぜひご報告くださいね!


~覚書~
日時:2017/2/4(土) 10:00-12:00
場所:コワーキングスペースYou+
神奈川県川崎市中原区新丸子町769 新丸子ビル3F
参加人数:大人:8名
協力:こすぎ朝学差を識るプロジェクト

2017年1月31日火曜日

【開催告知】Love台湾!vol.2 PechaKucha台湾!旅の報告&妄想旅行大会 /第31回kts


3時間ちょっとの空の旅。降り立ったそこは台湾。
前回開催から4ヶ月。妄想旅行が実現したとの報告がチラホラ舞い込んできました!そこでやります第二弾。

今回は各自持ち時間5分のプレゼン/PechaKucha大会と、報告&妄想大会の2本立て。昨今話題の台湾番組や雑誌も登場するはず!最後に1枚の紙にまとめてシェアすることで、報告は旅ログ化。妄想は実現しやすくなることまちがいなし!